出会い・婚活

恋結びでライン交換はNG?安全にラインを始める方法

更新日:

恋結びで、ライン交換をしたがるのは業者と見られることが多いようです。

このため、恋結びでの真剣な男性が、早々と女性にラインIDを聞いてしまったために、不審に思われ、女性から即断られた、反対に女性がライン交換を拒んだため、即男性から非表示にされた、という話をよく目にします。

このため、恋結びでのライン交換は、慎重にならざるを得ないかもしれません。

ここでは、恋結びのライン交換についてご紹介します。

恋結びでのライン交換失敗談

恋結びでの恋活中に、ライン交換を申し込んだため、うまくいかなかったという会員のお話です。

業者に間違われた男性

25才男性会社員Aさんは、恋結びでマッチングすると、2往復目か3往復目に、ラインの連絡先を聞いていたそうです。

それが当たり前で、悪いことだとは全く思わなかったということ。

しかし、その後なぜかメール交換が途絶えることが多く、疑問に思っていたところ、あるマッチングした女性からのメールで、「業者とか迷惑なので、通報します!」といわれたそう。

必死で自分は違うことをアピールしたら、わかってもらえたということですが、「今思うと奇跡です。その人からなぜ業者と思われたのかを聞いて、これまで全然うまくいかなかった理由がわかりました。」と、当時のショックをかくせない様子。

それからは、使い方を反省し、ライン交換には慎重になったということでした。

このお話は、Aさんがラインの連絡先を聞くのが早すぎたため、業者に間違われ、女性から不審がられていた、ということでしょう。

しかし、Aさんからしてみれば、何も悪いことではなく、興味のある女性ともっと深くやりとりがしたい、と考えただけなので、なんとも気の毒な話です。

Aさんにはっきりと、「業者は迷惑!」と伝えた女性は、好感が持てます。

Aさんのように悪気はないのに、業者扱いされてしまう男性が、結構いるのかもしれません。

ライン交換が遅すぎた男性

29才男性会社員Bさんは、恋結びで、早々にライン交換を申し込むと、業者に間違われて、うまくいかなくなると聞いていたため、ライン交換を申し込む前に、できるだけ、恋結び上でのメッセージ交換を、長くしようと心がけていたそうです。

そのため、意中の女性には、話題作りにも気を使い、話が途絶えることがないようにしていたということ。

しかし、メール交換も順調に進み、雰囲気も落ち着いてきたところ、女性は他のマッチング相手に、興味が出てきたらしく、連絡も途絶え気味に。結局女性はフェードアウトしてしまったそうです。

この女性は、Aさんから、あまりにもデートのお誘いや、ライン交換の申し込みがないため、自分に興味がないものと勘違いしたのかもしれません。

お互いお相手の気持ちを配慮してのことなのに、結果的にうまくいかなかった例といえるでしょう。

ライン交換を断って逆にブロックされた女性

27才女性会社員Cさんは、アプリでマッチングしたお相手から、早々とライン交換を申し込まれたそうです。

ラインIDをすぐ聞いてくるのは、サクラ業者ということを、友人やネットで知っていたため、ライン交換には敏感になっていたそうです。

このため、今回のお相手には、業者のことは知らせず、ラインより、もうちょっとこのままメール交換をしたい、ということを、伝えたそう。

しかし、そのとたん相手の男性はCさんを非表示にしてしまったため、逆にCさんは大ショックを受けたそうです。

この場合の男性は本当に業者だったのかもしれません。

それか、マッチングアプリ初心者の男性で、マッチングした女性から突然ライン交換を断られたのでびっくりして、どうしていいかわからず、Cさんを非表示にしてしまったのかもしれません。

相性はよかったのかもしれないのに、誤解が誤解を生んでしまったので、残念なお話です。

3つのお話はみんな、マッチングしたけどその後うまくいっていません。

その原因は、ライン交換=サクラ業者という認識が定着してしまい、お相手を疑いすぎたことが原因となっているようです。

恋結びではなぜライン交換が嫌われるのでしょうか

女性も男性も気を使ってしまうライン交換。いったいなぜここまで敏感になってしまうのでしょうか。

ライン交換=サクラ業者

かつての婚活サイトは、集客ために一定のサクラ業者を雇っていたということです。

しかし、今は口コミで広まってしまうため、運営会社にとってはかなりマイナスとなってしまうため、表面上はサクラ0としているのが現状。

しかし、現在のサクラ業者は、運営会社が雇っているわけではなく、勝手に登録した業者が、ラインなどのSNSを聞き出し、そこから他サイトのURLへ誘導するのが目的のため、運営会社も調べようがないという状況のようです。

このため、現在は厳しい監視システムで、ラインなどのワードが検出されたら、見張りを厳しくしていくというサイトも見られます。

恋結びは、ライン交換自体は禁止されていませんが、マッチングアプリを使う人は、どうしてもラインに敏感になってきているようです。

不快なことがあっても通報しにくい

恋結びなどのマッチングアプリは、月額料金やポイント代がかかってしまうため、無料のラインなどで、メッセージのやりとりができるにこしたことはありません。

特に男性はできるだけ早く、ライン交換に切り替えると、出費もおさえられるでしょう。

しかし、ラインは運営者の監視システムが働かない場所となってしまいますので、女性が不快な言葉を投げかけられたり、夜中にしょっちゅう、ラインで連絡してくるなどの迷惑行為をされても、運営に通報できなくなってしまいます。

このため、どうしてもライン交換に移る時は、女性はみな慎重になってしまうのです。

女性にお金を掛けたくないケチな男性

恋結びでは、できるだけ早くライン交換を始めた方が、男性は退会して、月額料金を払わなくて済むため、節約志向の男性は、やたらとライン交換を急いでしまうようです。

しかし、女性からしたら、そんなに自分にお金をかけたくないのか、と不快に思ってしまうかもしれません。

アプリで恋活すること自体、かなりコスパのよい、リーズナブルな方法といえるので、お金のために早々とライン交換を申し出てくる男性は、デートでもケチかもしれません。

ゼクシィ恋結び

ラインIDをさらされるかも

恋結びで、合意の上、ライン交換しても、その後のライン上でのやりとりで、うまくいかなくなり、場合によってはブロックしてしまうこともあるでしょう。

この時、お相手が逆恨みして、相手のラインIDを他へさらしてしまったり、本名でラインを登録していれば、名前がばれているため、調べ上げて仕返ししてこないとも限りません。

ライン交換で、さらに親密度が高くなれば問題ないのですが、うまくいかなくなった場合、断りづらくなってしまうので注意が必要かもしれません。

このため、ライン交換に慎重になる会員が増えてしまうのも、仕方のないことといえるでしょう。

女性のサクラ業者

最近は女性のサクラ業者も珍しくないようです。

その手口は、美人女性が「ラインIDを教えるから、お金のかかる今の婚活サイトをやめましょう!」と提案してきます。

次に一週間程度ラインで親密なやりとりをし、会う約束をしても、すっぽかされ、最後には元彼からの連絡が頻繁にラインに入るようなった、という理由で他サイト(悪質)のURLを送り、誘導してくるようです。

恋結びで、ライン交換できると、月額料金をかけることなく、女性とやりとりできるので、すぐ教える男性も多いようです。

業者からすると、女性より男性の方が、他サイトに誘導しやすいかもしれません。男性も十分注意するのがよいでしょう。

誤解が生まれやすいライン交換をスムーズに

恋結びでのライン交換は、業者の可能性や、その後のやりとりで、総合的にNOとしてしまうという傾向があるようです。

しかし、やり方によっては、安全にやりとりしていける方法もあります。

例えば、ラインの登録名を本名ではなく、ニックネームに変えておくことです。

マッチングアプリでは、対面デートまで、本名を教えあうことなく、あだ名でやりとりを続けることがほとんど。

このため、ラインがニックネームの登録であっても問題なく、むしろお互いやりやすくなるかもしれません。

また、ライン交換をIDでするのではなく、QRコードでするようにすれば、ブロックしても、QRコードを変えられるため、連絡先がわかってしまうことはないでしょう。

一番判断が難しい、サクラ業者かどうかですが、最初から疑ってしまっては、せっかく相性がよいお相手と、うまくいかなくなってしまうでしょう。

サクラ業者のために、せっかくの恋活がだいなしになってしまうのも悔しいので、もし恋結びでライン交換を申し込まれたら、とりあえずニックネームで登録された、ラインのQRコードを教えたらどうでしょうか。

そして、やりとりしていくうちに、どうもサクラ業者らしい、と判断すれば、ブロックしてしまいましょう。

そしてQRコードを即変え、次のお相手とのやり取りに備えれば、もうその業者とは無関係になり、新しい恋活をスタートできます。

ちょっとした工夫で恋結びのライン交換が、便利なものに変わるかもしれませんので、いろいろトライしてみてはいかがでしょうか。

ライン交換後のトラブルも取り締まるマッチングアプリ

恋結びは、初婚の会員が多い婚活サイトですが、「マリッシュ」は、シングルマザー、シングルファザーの会員が多く、再婚希望者が婚活していきやすいアプリとして、人気が高くなってきているマッチングサービス。

こちらのアプリも恋結びに負けず、アプリの安心・安全に力を入れているようです。

24時間365日の監視システムと監視部隊が、悪質行為を取り締まるのはもちろん、さらに、ライン交換後のトラブルも、通報があれば、場合により裏とりを行い、アカウント停止の処置をしてしまうという、徹底的な方法。

マッチングアプリで、一日にやり取りされるメッセージは膨大な量。

これを監視するためのシステムはレベルアップし続けていますが、ライン交換後のトラブルとなると、運営も関与しづらいかもしれません。

しかし、通報すれば、マリッシュのように、問題を運営で取り締まってくれる可能性もありますので、不快な思いをしたらとりあえず、運営に相談してみることをおすすめします!

\マリッシュ(marrish)に今すぐ無料で登録する方法/

マリッシュ(marrish)に無料で登録する方法は

のどちらかになります。
登録方法の解説は、別記事にまとめていますので、こちらも参考にしてみてください!!

 \バツイチ、シンママ、シンパパ優遇中!/
出会いに積極的になれない方のために
ポイント増量など様々な特典が♪

 

 

SNS自体は恋活・婚活に便利なツール

恋結びでは、ライン交換自体は禁止されていません。

なぜなら、連絡先交換を禁止してしまうと、恋活が成り立たなくなってくるからといえるでしょう。

安全面だけで考えると、ライン交換を禁止してしまえば解決するのですが、男女間の進展という面では、ラインを始めとするSNSは、大変便利。

恋結びのオンライン上では、常に監視されているということもあり、やりにくいという人は、ラインにチェンジしたいと思う人も多いのではないでしょうか。

まだまだサービスの日が浅い、ラインなどのSNSアプリですが、携帯電話番号などの、本人情報そのものがあるわけではなく、コミュニケーションの種類も豊富で値段も安いため、恋活・婚活にはもってこいのツールであることには間違いないかもしれません。

身を守る手段はあるので、上手に使いこなし、理想のお相手を探していくのがよいでしょう!

(まとめ)ゼクシイ恋結びのライン交換についてご紹介しました。ライン交換に敏感になっている会員が多いようです

  • 恋結びでのライン交換失敗談
  • ・業者に間違われた男性~ライン交換を申し込むのが早すぎた
    ・ライン交換が遅すぎた男性~慎重になりすぎて彼女が逃げた
    ・ライン交換を断って逆にブロックされた女性~断った女性もショック

  • なぜライン交換は嫌われるのでしょうか
  • ・ライン交換=サクラ業者~業者の目的は他サイトへの誘導が目的
    ・不快なことがあっても通報しにくい
     恋結びオンラインを外れると運営に相談しにくい
    ・お金を掛けたくないケチな男性~月額料金を払いたくない
    ・ラインIDをさらされるかも~ライン交換を断って逆切れ

  • 誤解が生まれやすいライン交換をスムーズに~あだ名で登録、QRコード

恋結びの女性は、ゼクシイブランドの安心感を求める人が多く、これまで出会い系アプリの危険な印象から、マッチングアプリを使ったことがない人も「雑誌ゼクシイのアプリなら」、ということでやり始めるサービスでもあるようです。

いわゆる、恋愛では普通の女性のため、婚活・恋活アプリ初心者も多く、ライン交換=危険と考えてしまう女性会員が多いのが現状のようです。

しかし、アプリ上で、あまりにもライン交換による問題行動が多ければ、SNS自体を禁止していくはずなので、本人たちの工夫次第で、安全に利用していけるツールということなのかもしれません。

ライン交換=危険と決め付けるのではなく、恋活に便利なツールの一つとして、安全な方法で利用していけるよう工夫していくことが必要かもしれません!

\ 高確率な出会い。信頼できる恋活サービス/ゼクシィ恋結び /
*:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・' *:・'゜☆。,:*:・'゜

♪Facebookを利用した本当に信頼できる恋活サービス♪
ゼクシィからデビュー♪♪♪♪
★☆ゼクシィが自然な出会い・恋愛・あなたの恋活をサポートします★☆

 *:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・' *:・'゜☆。,:*:・'゜

はじめての恋活。人生のパートナーを探したい!
でも恋活サービスってちょっと不安・・・(・ω・。)

リクルートグループの【ゼクシィ恋結び】なら安心です!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

salt4h

結婚生活20年をすぎた女性です。 男女の仲は、りんごのようにスパッと割り切れるものではなく、割り切ろうとした瞬間にくずれてしまう、柔らかく熟した果物のようです。熟した果実は、切り分けずにそのまま一口で食べるのがおいしい食べ方なのではないでしょうか。何年たっても男女間はわからないことだらけです。 日々、見聞き感じたことを、文字でお伝えできればと思っています。

-出会い・婚活

Copyright© LILY , 2019 All Rights Reserved.