出会い・婚活

ゼクシイ恋結びで理想の彼と出会えた人いる?今度こそ素敵な彼氏をGET!

更新日:

これまで、理想の彼に出会えなかった人は何が原因なのでしょうか?対面での出会いは、テンションは上がりますが、冷静にお相手のプロフィールや相性を吟味することは難しいといえるかもしれません。一見無機的なアプリの検索機能は、お互いの相性データをAIにより冷静に分析し、選りすぐりの異性を紹介してくれます。真剣な恋活アプリ、ゼクシイ恋結びで理想の彼と出会えた人やマッチングアプリの選び方をご紹介します。

ゼクシイ恋結びで理想の彼と出会えた!

ゼクシイ恋結びで、理想の彼氏と出会えた人をご紹介します。みなさん、コンパやパーティーの経験がありましたが、そこで思うような人を見つけられなかったことからアプリを始められたようです。

古風なアラサーが初めての恋活

これまで男性との付き合いがなく、合コンでも魅力ある人に出会えなかったため、一人で生きてきた私ですが、20代も後半になり、そろそろ恋愛に積極的になりたいと感じ、自分磨きに精を出すようになりました。女性のたしなみを身につけるため、茶道を習ってみたりもしましたが、肝心の出会いそのものにはつながらず、どうしたものかともやもやしていました。
そんなとき、婚活サイトやアプリの存在を知り、これなら自分に向いているかもと思い、ゼクシイという雑誌を知っていたということと、恋結びという名前にひかれたため、直感的に、ゼクシイ恋結びに登録することに決めました。
ゼクシイ恋結びでの、男性のプロフィール写真は、みなかっこいい人ばかり。恋人募集のためのアプリなのに、もう恋人がいてもおかしくないような人たちが多くいたのには驚きでした。もてないからアプリを利用するのではなく、出会いの場の一つとしてみなさん使っているんだなというのがわかりました。
私は女のたしなみとして、こちらからたくさんいいね!を押すのはどうかと思い、躊躇していましたが、男性の方から積極的に多くのいいね!をいただき、よいと思える人とマッチングできるようになりました。マッチングからの流れは、本当にドキドキで、ただのメールのやりとりにこれほど敏感になったことはありませんでした。
そのうち、私の趣味の染色をお仕事にされている男性とマッチングでき、自分でも驚くほど積極的にデートを申し込むことができました。彼が紳士的な人だったということもありますが、初対面でも、それまでのメール交換のおかげで話も弾み、帰ってから、真剣にお付き合いをしたいというメールもいただけました。
男性に縁がなかった私でも、ゼクシイ恋結びで、驚くほど男性とやりとりでき、素敵な彼氏と出会えたのは本当にびっくりしています!

コンパに疲れてアプリに登録

25才の私は、これまでコンパやパーティーに積極的に参加してきたけど、理想の人と出会えず、疲れてきたのでしばらく休止することに。そんな時、友達にすすめられて、息抜きでマッチングアプリを使ってみることにしました。
ゼクシイ恋結びを選んだのは、女性がほぼ無料だから、名前がかわいかったから、という理由だけで、正直ゼクシイだからといって、大して当てにもしていませんでした。やはり、対面で出会うのが正統派という感じがして、アプリやサイトは、少数の人が利用するマイナーな場というイメージがあり、実際どんな人が使っているんだろうという興味もあって、ゲーム感覚で始めてみました。
ゼクシイ恋結びの男性は、奥手というか、紳士的というか、ガツガツした人がおらず、強引に住所を聞いたり、ラインIDを聞いてくる人はいませんでした。プロフィール写真も、決してイケメンではありませんでしたが、誠実な感じを受ける人が多かったです。なんでこんなちゃんとした人が、アプリで恋人探しをしているのか疑問でしたが、日々忙しいのがその理由だということが、だんだんわかってきました。
ゼクシイ恋結びで何人かの人とマッチングしましたが、みなさん丁寧な言葉使いのメールをくださり、こちらがお断りしても怒る風もなく、受け入れてくださいました。そんな中、私の希望だった、年下で旅行好きな彼と出会え、ルックスも細身で高身長と希望通りだったため、私から積極的にアプローチしたところ、お付き合いにOKをもらえました。まだ結婚は考えていませんが、いずれしてもよいと思える彼に出会えたことは、生まれて初めてなので、とても感謝しています!

ゼクシィ恋結び

29才で素直な自分になれた

29才、メーカー勤務、年収600万、身長172センチ、よくいる顔、といたって普通の僕も、周りの結婚ラッシュから、そろそろ婚活をしようかな、といった理由で結婚相手探しを始めました。アプリを選んだのは、正直言って若者のコンパの乗りに付いていけず、個人単位で落ちついて相手を探していきたい、というのが本当のところ。結婚相談所も考えましたが、あれは条件のすりあわせのみで、恋愛というところには程遠いということから、却下しました。自分は恋愛の先に結婚をしたかったので。
ゼクシイ恋結びを選んだのは、結婚にまじめに向き合う同年代が多くいたため。20代前半のような、先の見えない恋愛はもう向かないので、同じ目的の者同士でやりとりをしたかったことと、登録者自体が少ない小規模なアプリのわりには、評判もよく、機能面で優れているのではないかと予想してのことでした。
いいね!もたくさんもらい、こちらも送ったけれど、実際に対面で合うことができたのは3人でした。最初の二人は、型通りの会話をして別れたり、一方的に相手が自分のことをしゃべるだけの時間をすごし、両方とも2回デートしましたが、3回目はありませんでした。
しかし、3人目の彼女は会った瞬間から打ち解け、以前からの知り合いのような、自然な会話ができました。3回目のデートのとき、思わず自分から「あなたが好きになりました!僕と付き合ってください。」と中学生のような告白の言葉が自然に出て、こんなにも素直になれた自分に驚きました。相手の女性も、すぐOKしてくれたのは、初めて会ったときからの相性のよさを感じてくれていたのだと思います。
ゼクシイ恋結びで、本当に理想の彼女に出会えたことは、正直かなりの驚きです。友人や家族からも、出会いのきっかけを聞かれますが、アプリというと、みなさんびっくりされるので、まだまだ少数派の婚活方法だと思いますが、自分にとっては最適の婚活ができました!

見た目が先か内面が先か

出会いもいろいろあるしょう。コンパやパーティー、サークルなどの対面での出会いは、相手の内面を知るには、しばらく友達づきあいをしてみないとわからないかもしれません。
オンライン婚活アプリの出会いであるマッチングは、どちらか一方がいいね!をお相手に送り、お相手もいいね!を返せば成立するものです。実は、この時点で、すでに相性はかなり合っている場合が多いといえるでしょう。ゼクシイ恋結びでは、多くの検索項目があり、それをクリアした異性が表示されているからです。
見た目が先か、内面が先か、難しい問題といえるでしょう。見た目でわかる内面もあるし、内面を知っていればこそわかる外見のよさもあるといえるのではないでしょうか。

マッチングアプリそれぞれの出会い

マッチングアプリの数だけ、出会いの種類もあるといえるかもしれません。一見同じように見えるマッチングアプリですが、競合アプリとの差別化のため、様々な工夫が凝らされているようです。
例えば、ゼクシイ恋結びや縁結びは、雑誌や結婚相談所のイメージから、20代~30代の、真剣な正統派の婚活サービスがされているようです。また、1995年にアメリカで誕生したした老舗のマッチングアプリ、マッチドットコムは男女とも40代がボリュームゾーンという特徴があり、全体の三割程度が離婚歴ありのバツイチ用のサイトとしても活用していけるものとなっています。
一方、ライトな恋人関係を望む人は、ハッピーメールやmimi、タップル誕生、ペアーズ、ワクワクメールを利用しているようです。理想の異性とアプリによって出会えたという人は、自分の目的をよく意識してしてサービスを選んでいるようです。

ゼクシイ恋結びの出会いの特徴

ゼクシイ恋結びの特徴は、結婚に向けての真剣な出会いということ。これは雑誌のイメージをそのまま受け継いでいるといえるでしょう。以下、いくつか、恋結びの出会いの特徴をご紹介します。

近くのお相手を探し出せる

ゼクシイ恋結びには、GPS使用により、お相手との距離を指定して検索できる機能があるため、対面デートの際、遠すぎて会えないということはないようになっています。その距離は50キロ以内。通常の条件検索は、県単位になっているため、いくら相性がよくても、デートするために片道数時間ということもしばしば。この機能を使えば、マッチング後のお付き合いもしやすいため、結婚への出会いとなりやすいといえるでしょう。

会員は20代~30代前半の結婚適齢期

ゼクシイ恋結びは、登録会員の年齢層が、比較的若いといえます。このため、年の差が離れていても10才程度までなので、同年代の異性との話題には困らないといえるでしょう。このため、コミュニケーションがとりやすく、深い話題へと入っていきやすいといえるのではないでしょうか。20才違うと世代の壁があるため、マッチングアプリでのメールのやりとりは難しくなってくるでしょう。

結婚にそれほど焦りはない

アラサーより前から婚活をしている人も多いためか、ゼクシイ恋結びは、何が何でも一年以内に結婚を決めたいという人は少なく、時間に余裕を持って活動している人が多いようです。このため、焦ることなく、理想の異性を見つけることが出来るといえます。
焦って婚活をすると、サクラ業者やヤリモクに引っかかりやすくなるかもしれませんので、落ち着いて活動することをおすすめします。しかし年齢的なリミットがあるからこそ、結婚を真剣に考えていくといえるので、そのバランスが大事といえるでしょう。

ゼクシィ縁結び

ゼクシイ恋結びで相性のよい彼氏と出会える理由

macadam13 / Pixabay

パーティーやコンパでうまくいかなかったという人は、発想を変えて、ビジュアルなしの文字婚活もよいかもしれません。また、マッチングアプリを多く使ってきたけど、いまいちよい人と出会えなかったという人は、真剣度の高いサービスに切り変えてみてもよいでしょう。
ゼクシイ恋結びのような真剣な結婚アプリでは、条件も厳しく、お相手も誰でもいいというわけではないので、マッチングは難しいといえるかもしれません。しかし、進化したAIと、本人の高まった感受性によって、出会えたお相手は、結婚相手として確かな人となる可能性が高いので、気長に待ってみるのもよいのではないでしょうか。相性のよい彼と出会うための肝である、検索機能について、ご紹介します。

検索項目が30も!

ゼクシイ恋結びでは、年齢、出身地、職業、年収、タバコ、子供の希望など、全部で30項目のプロフィールを記入し、その項目に対して検索をしていきます。もちろん、全部を記入する必要もなく、検索する方も適宜条件をゆるめていくことができます。しかし、絶対外せない項目はチェックしておくと、マッチング後から対面の付き合いを経て、結婚となったとき話の進みが速くなるでしょう。

足あと機能

ゼクシイ恋結びでは、自分のプロフィールを見てくれた人に、訪問履歴として足あとが付いていきます。「あなたが気になっています!」という印の足あと機能。この足あとを付けてくれた人のプロフィールも確かめることができるので、自分に好意を持ってくれた人が、どういう人か調べることも可能。また、自分がいいね!を送った人からの足あとがなければ、脈なしと判断することもできるので、無駄をなくせる便利な機能といえます。脈なしの場合は、早く次のお相手を探しましょう!

条件検索とつながり検索の二重使い!

ゼクシイ恋結びの条件検索は、プロフィールの項目でお相手を検索をしていく機能です。また、つながり検索は、自分の半径50キロ以内の人をスマホのGPSにより探し出していく機能。この二つを合わせて使っていくことにより、距離の近い理想のお相手が探せるようになっています。恋結びを選び、彼女と出会えたという人は、この二つの機能をうまく使っていったということです。

ゼクシイ恋結びはマッチングしにくいという難点もある

ゼクシイ恋結びは、出会いの機能が充実していますが、条件を厳しくしすぎると、ヒットしにくいという面もあり、難しいところでしょう。必要最低限の条件以外は、ゆるめてみるとよいかもしれません。やはり、最後は対面で会ってみないと実際の相性はわからないといえるので、出会いのためのツールの一つとして、うまく利用していくことをおすすめします!
まとめ:ゼクシイ恋結びで理想の彼と出会えた人をご紹介しました。 

■ゼクシイ恋結びで理想の彼と出会えた!

・古風なアラサーが初めての恋活~初めての恋活で理想の彼をGET
・コンパに疲れてアプリに登録~これまで出会えなかった理想の彼
・29才で素直な自分になれた~中学生のような告白を彼女に

■ゼクシイ恋結びの出会いの特徴

・近くのお相手を探せる~つながり検索機能は50キロ以内
・20代~30代前半の結婚適齢期~同世代が多い
・結婚にそれほど焦りはない~比較的若い年齢から婚活を始めている
ゼクシイ恋結びは、スキマ時間に、しっかりきめ細かい婚活がしていける便利なアプリ。時間もお金もかからない婚活なので、ほかと併用しやすいといえるでしょう。コンパのみ、アプリのみ、結婚相談所のみという婚活スタイルは古いのかもしれません。すべての婚活方法を平行していくことも可能なので、自分の都合にあった方法を選び、利用して行くことをおすすめします。そこで出会えた人は、たまたま同じツールを使っていたというだけでも、運命の人といえるかもしれません!

ゼクシィ恋結び
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

salt4h

結婚生活20年をすぎた女性です。 男女の仲は、りんごのようにスパッと割り切れるものではなく、割り切ろうとした瞬間にくずれてしまう、柔らかく熟した果物のようです。熟した果実は、切り分けずにそのまま一口で食べるのがおいしい食べ方なのではないでしょうか。何年たっても男女間はわからないことだらけです。 日々、見聞き感じたことを、文字でお伝えできればと思っています。

-出会い・婚活

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.