結婚式・披露宴 結婚準備

ゲストが喜ぶこと間違いなし!結婚式の披露宴でのおすすめ演出【年代別、人数別】

更新日:

ゲストが喜ぶこと間違いなし!結婚式の披露宴でのおすすめ演出【年代別、人数別】

「ゲストにも楽しんでもらえる結婚式がしたい!」「ゲストの印象に残る結婚式がしたい!」そう考えている新郎新婦の皆さんにおすすめしたいのが、ゲストが喜ぶ演出やゲストも参加することができる演出です。

結婚式は新郎新婦が主役ということもあって、ゲストはどうしても受け身になってしまいがちです。

そんなゲストが喜ぶ演出や参加することができる演出を用意しておけば、ゲストにも楽しんでもらえる印象に残る結婚式を挙げることができます。

私は、これまでに何度か結婚式に参加したことがありますが、やはり楽しい結婚式というものは記憶に残りやすいものです。

これを読んでいる皆さんの中にも、私と同じように楽しい結婚式が記憶に残っているという人が多いのではないでしょうか?

今回は、ゲストが喜ぶこと間違いなし、結婚式の披露宴でのおすすめ演出を紹介します。

特におすすめの演出から新郎新婦の年代、ゲストの人数に合わせた演出まで様々な演出を紹介するので、結婚式の演出を決める際の参考にしてみてください。


スポンサーリンク

結婚式の披露宴で特におすすめの演出

最初に、結婚式の披露宴で特におすすめの演出を6つ紹介します。

ここで紹介する演出は、結婚式の演出では定番となっているものばかりなので、新郎新婦がどの年代でも、ゲストがどんな人数でも喜んでもらうことができます。

ウェルカムボード

1つ目はウェルカムボードです。

ウェルカムボードは、新郎新婦らしさを表現することができる演出です。

新郎新婦や両親手作りのウェルカムボードを作成したり、新郎新婦の衣装を交換して撮った写真を使用したウェルカムボードを作成したりするなど、様々な演出が可能です。

2人にしか作ることができないウェルカムボードを作成すると、ゲストも楽しんで見てくれます。

キャンドルサービス

2つ目はキャンドルサービスです。

キャンドルサービスは良く耳にする演出ではないでしょうか?

お色直しが終わって再入場する際に、各テーブルに火を灯して回る演出です。新郎新婦をなかなか近くで見るチャンスがない結婚式の場合は、キャンドルサービスを行うと新郎新婦を近くで見ることができるので、ゲストに喜んでもらうことができます。

クルーザーでの登場

3つ目はクルーザーでの登場です。

この演出は、会場が海辺にある場合に行うことができる演出となっています。

海辺の会場であれば、クルーザーで新郎新婦の入場を行うことが可能です。

クルーザーで登場すると思っていないゲストにとってはまさに驚きの演出になりますし、VIPな登場に楽しんでもらうこともできます。

新郎新婦の思い出を待合室に飾る

4つ目は新郎新婦の思い出を待合室に飾る演出です。

新郎新婦2人が生まれてから結婚するまでの思い出を、待合室に飾るという演出です。

この演出を行うことによって、両親や親族が子供の成長を感じることができるだけでなく、友人との思い出話にも華を咲かせることができます。

席次表でゲストを紹介

5つ目は席次表でゲストを紹介する演出です。

席次表は受付で配られるものです。

その席次表の欄に、ゲスト1人1人の名前と新郎新婦との関係を記載するという演出になっています。

ゲスト同士でも新郎新婦との関係を知ることができるので、会場の空気が和やかになります。

ビールサービス

5つ目はビールサービスです。

ビールサービスはキャンドルサービスの代わりの演出といわれており、ビールを配ってテーブルを回るサービスとなっています。

なおビールサービスを行う際は、アルコールが飲めないゲストのことも考えて、お茶やジュースを準備しておくと良いです。

そうすることで、アルコールが飲めないゲストにも喜んでもらうことができます。

スポンサーリンク



20代の新郎新婦の結婚式の披露宴におすすめの演出

次に、20代の新郎新婦の結婚式の披露宴におすすめの演出を紹介します。

20代の新郎新婦の結婚式の披露宴におすすめの演出は、新郎新婦クイズとブーケプルズの2つです。

新郎新婦クイズ

新郎新婦クイズはその名の通り、新郎新婦にまつわるクイズを何問か出題し、テーブルごとに答えてもらうという演出です。

1番正解が多かったテーブルにプレゼントを用意するとより盛り上がります。

ゲストに新郎新婦のことを改めて知ってもらうことができますし、テーブルごとに答えてもらうことによって会話も弾みます。

私が過去に出席した結婚式の披露宴でも新郎新婦クイズを演出として行っており、景品が非常に豪華だったこともあってゲストの皆さんは非常に盛り上がっていました。

景品が豪華だと一層盛り上がりますね。ちなみに1位は高級肉でした。

ブーケプルズ

20代の結婚式となると、ゲストも同年代が多くなるため未婚者が比較的多数を占めることになるでしょう。

そんな結婚式の披露宴におすすめの演出が、ブーケプルズです。

ブーケプルズとは、新婦のブーケから未婚の女性ゲスト分のリボンを出しておき、そのリボンを1人1本ずつ持ち一斉に引っ張ると1本だけブーケにつながっているという演出です。

ブーケトスとの違いは、対象者が全員参加でき、最後まで誰にブーケが渡るか分からないドキドキを楽しむことができるという点です。

ブーケがついていないリボンに関しては、小さなプレゼントなどをつけておくと、ブーケが当たらなかったとしても嫌な気持ちにはなりません。

最近では、新郎がブーケの代わりにブロッコリーを使って行うスタイルも流行しており、ブーケプルズならぬブロッコリープルズもおすすめです。

先ほども述べた通り未婚の女性ゲストが対象となりますが、最近ではゲストが全員参加して行うパターンも増えてきています。

30代の新郎新婦の結婚式の披露宴におすすめの演出

次に、30代の新郎新婦の結婚式の披露宴におすすめの演出を紹介します。30代の新郎新婦の結婚式の披露宴におすすめの演出は、ダーズンローズとフラワーガール、リングボーイの3つです。

・ダーズンローズ

ダーズンローズは、新郎が12本のバラを新婦にプレゼントするという演出です。12本のバラにはそれぞれ、愛情・永遠・栄光・感謝・希望・幸福・情熱・真実・信頼・誠実・尊敬・努力という意味があります。そんなバラの花束をプレゼントすることによって、全てを誓うという意味になる演出となっています。サプライズで行えば、新婦が感動するのは間違いありません。
なお、受付で事前にゲスト12人にバラを渡しておき、式が始まったら新郎がそれぞれ受け取って新婦に渡すというスタイルもあります。他にも、各テーブルにバラを用意しておき、テーブルラウンドでバラを受け取るという方法もあります。

・フラワーガール、リングボーイ

30代の結婚式となると、ゲストの中にはお子さんを連れてくるゲストもいるでしょう。

そんな結婚式の披露宴におすすめの演出が、フラワーガール、リングボーイです。

結婚指輪を新郎新婦のところへ持って来てくれるリングボーイや新婦の隣を歩きバージンロードに花びらを撒くフラワーガールを、親族の小さいお子さんに任せれば、お子さんはもちろん両親にも印象に残る披露宴になります。

子供の可愛い演出に、ゲストも思わず笑顔になること間違いなしです。

式の雰囲気が一気に和やかになります。

スポンサーリンク

40代の新郎新婦の結婚式の披露宴におすすめの演出

次に、40代の新郎新婦の結婚式の披露宴におすすめの演出を紹介します。

40代の新郎新婦の結婚式の披露宴におすすめの演出は、ウェディングツリーとキャンドルリレーです。

ウェディングツリー

ウェディングツリーは、木の枝が描かれた絵に、ゲストが指印と名前を書きます。

たくさん集まると指印が木の葉っぱとなり、1本の木が完成するという演出です。

アレンジ方法として、あるテーマを1つ決めそのテーマに関係するキーワードにそれぞれ色を設定し、ゲストがそのキーワードから当てはまるものを選んで指印するという方法があります。

このアレンジを行うことによって木のカラーが代わり、ゲストが思っていることが新郎新婦にも伝わるようになるので、世界で1つだけのウェディングツリーを作ることができます。

最近ではウェディングツリー付きの結婚証明書もあるので、気になった人は是非利用してみてください。

キャンドルリレー

40代の結婚式となると、あまり派手過ぎる演出は控えたいという人も多いのではないでしょうか?

そんな結婚式の披露宴におすすめの演出が、キャンドルリレーです。

キャンドルリレーはキャンドルサービスの代わりとなる演出で、各テーブルにゲスト分のキャンドルを用意しておき、新郎新婦がキャンドルを持って各テーブルを回るというものです。

テーブルの代表者1人のキャンドルに火を灯し、そこからテーブル内のキャンドルをリレー方式で灯していき、全員のキャンドルに火が灯ったら一斉に吹き消すというロマンティックな演出となっています。

また、キャンドルはゲストへのお土産にもなるので、部屋のインテリアにもなるような素敵なものを選ぶのがポイントです。

リレーすることでゲストも参加することができますし、ゲスト同士の関わりも増えるので、各テーブルの雰囲気も和みます。

ゲストの数が10~50人の結婚式の披露宴におすすめの演出

次に、ゲストの数が10~50人の結婚式の披露宴におすすめの演出、皆でケーキカットを紹介します。

その名の通り、ゲスト全員でケーキカットを行うという演出です。親族だけなど少人数での披露宴であればウェディングケーキを、大人数であれば長いケーキを用意して、全員で一斉にケーキをカットします。

ゲストの数が10~50人と、比較的少人数の披露宴だからこそできる演出です。

<ゲストの数が50~100人の結婚式の披露宴におすすめの演出>

次に、ゲストの数が50~100人の結婚式の披露宴におすすめの演出、リングリレーを紹介します。

リングリレーは、新郎新婦の結婚指輪を長いリボンに通し、式場の後ろから新郎新婦のところまでリレーして届けるという演出です。

大切なゲストが協力して指輪を届けてくれるということもあって、指輪交換という大切な時間を共有することが可能になります。

ゲスト全員でリレーするのもアリですし、バージンロードの横にいるゲストだけでリレーするのもアリです。

ゲストの数が100人以上の結婚式の披露宴におすすめの演出

次に、ゲストの数が100人以上の結婚式の披露宴におすすめの演出、バルーンリリースを紹介します。

バルーンリリースは、全員で一斉に風船を空に放つ演出で、野外も利用可能な式場におすすめです。

風船を空に放つことで、新郎新婦の幸せが天まで届くようにという意味を込めることができます。

バルーンリリースは風船の数が多ければ多いほど華やかになるので、ゲストの数が100人以上の披露宴におすすめです。

まとめ

ゲストが喜ぶこと間違いなし、結婚式の披露宴でのおすすめ演出を、特におすすめの演出から新郎新婦の年代、ゲストの人数に合わせた演出まで紹介してきました。

気になる演出はありましたか?

それでは最後に、今回の内容を再度確認しておきましょう。

  • 結婚式の披露宴で特におすすめの演出は、ウェルカムボードやキャンドルサービス、クルーザーでの登場、新郎新婦の思い出を待合室に飾る、席次表でゲストを紹介、ビールサービスなど。
  • 20代の新郎新婦の結婚式の披露宴におすすめの演出は、新郎新婦クイズやブーケプルズ。
  • 30代の新郎新婦の結婚式の披露宴におすすめの演出は、ダーズンローズやフラワーガール、リングボーイなど。
  • 40代の新郎新婦の結婚式の披露宴におすすめの演出は、ウェディングツリーやキャンドルリレー。
  • ゲストの数が10~50人の結婚式の披露宴におすすめの演出は、皆でケーキカット。
  • ゲストの数が50~100人の結婚式の披露宴におすすめの演出は、リングリレー。
  • ゲストの数が100人以上の結婚式の披露宴におすすめの演出は、バルーンリリース。

結婚式の披露宴での演出は、ゲストへのおもてなしともいえます。

今回紹介した演出は、ゲストを楽しませることができたりゲストも一緒に参加することができたりするものばかりなので、是非ゲストのためにもそういった演出を取り入れてください。

何年たっても「素晴らしい結婚式だった」といってもらえるような素敵な結婚式を挙げられるようにしましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-結婚式・披露宴, 結婚準備

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.