出会い・婚活

婚活している40代女性の現実とは?

投稿日:

現在婚活している40代女性の現実は、どのような状況なのでしょうか?40代女性であれば誰もが気になるところです。特に、これから婚活を始めようか迷っている人にとっては、非常に重要なことになります。状況が良ければそれこそ安心ですが、悪ければどうしていくべきか考える必要があります。
今回は、婚活している40代女性の現実について考えていきます。年齢的にも厳しいと言われている40代女性が、婚活を成功させて幸せになるためにはどうすれば良いのでしょうか?これを読んでいる40代女性の皆さんの中に、これから婚活を始めようか悩んでいる人がいれば、是非この記事を参考にしてみてください。

<40代女性の婚活の現実>

結婚していない40代女性の皆さんにお聞きします。次のうち、あなたに当てはまるものはありますか?

・今まで何回か付き合ったことはあるが、どれも結婚まで至らなかった。
・気付いたら40代になっていて、しかも独身のままだった。
・仕事を第一優先にしていたら、気付くと40代になっていた。
・男性との交際経験がほとんどない。
・長く交際していた男性と破局した。
・40代になって普通の恋愛ができなくなってしまった。

上で紹介したものはごく一部で、40代女性が結婚できないでいる理由は人それぞれです。
では40代になって、流石にこのままでは駄目だと危機感を覚え、婚活を始めたとします。しかし実際、40代で婚活を始めるのはどうなのでしょうか?年齢的に遅いものなのでしょうか?結論から言うと、全く遅いことはありません。40代から婚活を始めても結婚することはできます。ただし、「自分自身を変えることができる」という条件付きでの結論になります。自分自身を変えることが、40代女性の婚活成功への近道となりますが、どうすれば自分自身を変えることができるのでしょうか?
自分自身を変えるためには、自分が現在婚活をするうえでどのような状況にいるのかを理解することが重要になります。また、先ほど挙げた結婚できないでいる理由に当てはまらないようにすることも需要です。
世間的には厳しいと言われている40代女性の婚活ですが、厳しい現実の中にも希望はあります。

<結婚できない40代女性の特徴>

kabaldesch0 / Pixabay

結婚できない40代女性には、以下のような特徴があります。自分に当てはまっているものがないかチェックしてみてください。もしあれば、その点を改善する努力をしていきましょう。

自己主張が強い

結婚できない40代女性には、社会的キャリアのある人が多いです。そして、社会的キャリアがある分、自分の意見をそれなりに持っています。会社ではお局クラスに差し掛かりますし、先輩だからという理由で後輩も逆らってくることはありません。
周りが気を遣えば遣うほど、自分の意見を押し通そうとしていませんか?また、周りの人たちの意見に耳を傾ける意識が薄れてきていませんか?そのような日常を繰り返してしまうと、感覚がマヒしてしまい、男性と接する際も同じような態度をとってしまうようになります。
現在の男性は、草食系が増えている印象が強いですが、40代50代の男性は主導権を握りたいという気持ちを強く持っています。そのため、自己主張が強い女性と一緒にいると居心地悪く感じてしまいます。
これを改善するためには、相手の男性を否定せずたててあげることができるような心の広さを身につけてください。ただし、わがままが過ぎる男性にはそこまでする必要がないので、スルーしてOKです。

仕事自慢が多い

結婚できない40代女性には、会社でのキャリアを男性にひけらかす人が多いです。「グローバルな仕事なのでプライベートの時間をなかなかとることができない」「部下を何人も抱えている」「私がいないと仕事が回らない」「私は会社で頼りにされている」など、仕事に関する自慢をひたする女性になってはいけません。40代ということもあるのでバリバリ仕事ができるとは思いますが、相手の男性は会社の面接官などではありません。
男性側からすると、女性から仕事自慢をされても「そうですか」としか返しようがありません。そもそも男性は、女性に対してバリバリ仕事ができることを求めていません。むしろ逆の方が、男性にとっては可愛らしく見えるものです。仕事自慢をしてその話に食いついてくるような男性がいれば、その男性はヒモ願望があるかもしれません。ヒモ願望のある男性と結婚したいのであれば問題ありませんが、普通の男性と結婚したいのであれば、仕事自慢は極力しないよう心がけましょう。

卑屈な性格

結婚できない40代女性には、この卑屈な性格が顕著に出る人が多いです。自分の現状にいじけてしまい必要以上に自分を卑しめたり、自分を下げてみたりする様が、まさに卑屈な性格の表れです。「どうせ私なんて…」が代表的な言葉です。謙虚さは確かに大切ですが、自分をあまりにも下に見るような発言はNGです。
卑屈な性格を表に出し過ぎていると、男性側には「どうせお前なんて!」というオーラが知らず知らずのうちに移ってしまいます。そうなると、徐々に上から目線で対応してくるようになります。これは女性にとって非常に恐ろしいことですし、このまま結婚まで進んでも明るい未来は見えません。こうならないようにするためにも、卑劣な性格は直すようにしましょう。

マイナス思考

マイナス思考な人は、婚活のみならず何に対してもマイナス思考になってしまいます。先ほど謙虚さは大切だという話をしましたが、謙虚さとマイナス思考は全くの別物です。40代で独身ともなると、マイナス思考になってしまう気持ちは分かります。
しかし、マイナス思考な雰囲気を感じ取ってしまうと、男女問わず誰でもその人から魅力を感じることができなくなってしまいます。マイナス思考な雰囲気を感じれば感じるほど、マイナス効果が働いてしまうことになります。マイナス思考な人といても、男性はつまらないですし自分にも移ってくるのではないかと思ってしまいます。マイナス思考な人は、表に出すことを避けて、内面から開き直る気持ちで晴らしていくようにしましょう。

理想が高い

男性に対する理想は、結婚できない40代女性のみならず誰でもあります。では、20代の頃と40代の今、それぞれの理想を比べてみてください。男性に対する要求項目が増えている人はいませんか?イケメン、高学歴、高収入、背が高い、そんな男性を理想としている皆さん、そんな男性はすでに結婚してしまっています。
仮に独身でそのような男性がいたとしても、40代女性に寄ってくることはほとんどありません。男性は何だかんだ若い女性が好きです。芸能人レベルの美しさを持っていない限り、40代女性がそのような男性を捕まえることは、現状難しいです。
理想が高いと感じた人は、もう一度ターゲットにすべき男性を見直してみると良いです。

ゼクシィ縁結びカウンター

<結婚できない40代女性が持つ代表的な悩み>

darksouls1 / Pixabay

結婚できない40代女性には、以下の悩みを抱えている人が多いです。ここでは、結婚できない40代女性が持つ代表的な悩みについて解説します。

親の介護

親の介護については、家庭環境によって当てはまる人と当てはまらない人がいます。特に一人っ子の場合は、近い将来仕事を手放してでも介護に専念しなければならなくなる可能性があります。兄弟姉妹がいたとしても、自分にその任務が回ってくる可能性は十分あります。

出産のリミット

近年、高齢出産する女性が増えてきています。40代になった今、妊娠・出産をしても大丈夫なのか、女性として一度は経験しておきたいことですが、その点で悩みを抱えている女性は多いです。

友人の減少

女性は結婚して子育てを始めると、気軽に外出することができなくなります。そのため、友人と会う機会がこれまでより減っていくことになります。外出する面倒臭さと相手を思う気遣いが重なって、あんなに仲が良かった友人と疎遠になってしまうことも考えられます。
気付いたら会社の女性部下としか飲みに行っていないということにもなり得ます。

<婚活している40代女性から良くあるQ&A>

最後に、婚活している40代女性から良くあるQ&Aをいくつか紹介します。こちらも合わせて参考にしてください。

40代女性の狙い目の男性はどんな人?

40代女性の狙い目の男性は、薄毛・低身長、肥満などといったコンプレックスを抱えている男性や30代~40代のバツイチ男性、40代後半~50代の男性です。
コンプレックスを抱えている男性は、自分に自信がないため、引っ張ってくれる年上女性に惹かれやすい傾向があります。30~40代のバツイチ男性は、一度失敗していることもあり、家庭的で包容力のある女性を選ぶ傾向があります。40代後半~50代の男性は、すでに子供を諦めている人もいますし、若い女性に振り回されるのは懲り懲りだと思っている人も少なくありません。

40代男性が40代女性を選ばない理由は?

40代女性が婚活を始めると、できるだけ年齢が近く、かつ価値観が合う男性を選びたくなります。しかし、男性は基本的に若い女性が好きです。40代男性も、同年代の40代女性より若い女性を理想のタイプとしていることが圧倒的に多いです。これが、40代男性が40代女性を選ばない大きな理由です。
その他にも理由として、子供を産むのが難しい可能性がある、男性はお金、女性は若くて綺麗がステータスとなっている、周りの人に若い女性を捕まえたと自慢したいなどがあります。

男性が女性に求める条件は?

40代女性が婚活をする場合、狙う男性について考えることはもちろん重要ですが、基本として男性が女性に求めているものを知っておく必要があります。
男性が結婚相手の女性に求めるものには、良い性格、家事が得意、価値観が一致する、趣味や食べ物の好みが一緒、スタイルやルックスなどがあります。40代からの婚活を成功させるためにも、この5つはしっかり心に留めておきましょう。

婚活をしても結局縁やタイミングに左右されるのか?

40代の婚活は、何年やっても相手が見つからない人と、結婚相談所に登録して半年後に結婚できる人と様々です。
この差については性格や見た目などが影響していることも考えられますが、実際は前向きに行動したことによって縁が生まれたり、相手と巡り合ったタイミングだったりが大きく影響していることもあります。
40代の婚活は確かに難しいといわれています。しかし、前向きに行動することによって良い相手と出会うことができる確率は高くなります。縁やタイミングも1つではありますが、まずは前向きに行動することが大切だといえるでしょう。

<まとめ>

婚活している40代女性の現実を見てきましたが、いかがでしたか?今回の内容のまとめになります。

  • 40代から婚活を始めても、遅いことはない。ただし、「自分自身を変えることができる」という条件付きになる。自分自身を変えることが、40代女性が婚活を成功させるためのポイント。
  • 結婚できない40代女性の特徴には、自己主張が強い、仕事自慢が多い、卑屈な性格、マイナス思考、理想が高いなどがある。
  • 結婚できない40代女性が持つ代表的な悩みには、親の介護、出産のリミット、友人の減少などがある。
  • 40代女性の狙い目の男性は、薄毛・低身長、肥満などといったコンプレックスを抱えている男性や30代~40代のバツイチ男性、40代後半~50代の男性。
  • 40代男性が40代女性を選ばない理由として、若い女性を理想のタイプとしている、子供を産むのが難しい可能性がある、男性はお金、女性は若くて綺麗がステータスとなっている、周りの人に若い女性を捕まえたと自慢したいなどがある。
  • 男性は女性に対して、良い性格、家事が得意、価値観が一致する、趣味や食べ物の好みが一緒、スタイルやルックスなどを求めている。
  • 40代の婚活において、縁やタイミングはもちろん重要になってくるが、何よりも大切なことは前向きに行動することである。

大事なことなので再度述べますが、自分自身を変えることができれば、40代女性でも婚活を成功させることができます。今回、結婚できない40代女性の特徴や悩みについても解説しましたが、それらを少しでも改善することができれば婚活成功への道は自然と開いてきます。年齢を理由に諦めることなく、自分を変えて婚活を進めていってください。この記事を読んで婚活を始めた40代女性の皆さんが、幸せな道に進むことができるのを願っています。

結婚仲介所
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あやと

皆さんのためになる記事作成をしていきたいと思っています。 読みやすい記事になるよう心掛けていきます、よろしくお願いいたします!

-出会い・婚活

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.