出会い・婚活

出会いのない社会人に知ってほしい、おすすめの出会い方とは?

投稿日:

出会いのない社会人に知ってほしい、おすすめの出会い方とは?

社会人になったら出会いが増えると思っていたにも関わらず、仕事が忙しくて出会いどころではなくなっている人はいませんか?社会人になって仕事が忙しくなったことによって、いつの間にか出会いのチャンスを見逃してしまっている可能性があります。それは非常にもったいないことです。
そこで今回は、出会いのない社会人に知ってほしい、おすすめの出会い方を紹介します。パターンごとに分けて紹介しているので、それぞれ参考にして自分のやりやすい出会い方を見つけてみてください。

<出会い方:行動型>

行動型の出会いとして良く挙げられるのが、サークルや趣味です。ここではその他のものも含めて3つ紹介します。

・コンサート会場

コンサート会場にいる人のほとんどは、コンサートを行うアーティストのファンです。つまり、音楽の趣味が同じ人たちが集まっているということになります。コンサートということもあってどうしてもアーティストばかりに目が行ってしまいますが、共通の趣味がある異性との出会いの場としては最適です。
会場入りする前に並んでいるときや隣の席に座った異性と、コンサート前に少し会話してみると良いのではないでしょうか?
コンサート会場のメリットは、音楽の趣味が合うことから打ち解けやすいという点があります。一方でデメリットとして、相手があまりに音楽に真剣な人だと、ファン同士の交流止まりになってしまう可能性があります。

・サークルや趣味

最近の社会人は、休みの日などの時間を無駄にしたくないということで、趣味サークルに通うことが増えてきています。スノボやテニス、登山、ボーリングなどといったものを一緒に楽しむだけで、自然と恋愛感情は生まれてきます。出会いの場としては最適です。
サークルや趣味のメリットは、趣味を楽しみながら出会いを見つけることができるという点です。一方でデメリットとして、同性ばかりが集まる趣味サークルに参加してしまうと、もちろん出会いがありません。趣味サークルに参加する際は、男女比率がどうなっているかしっかり確認することが必要です。

・ナンパ

ナンパと聞くと、男性にとっては非常に勇気が必要な行動であり、女性にとっては軽率なイメージが強いのではないでしょうか?しかし、一目惚れだと考えれば一気に出会いのチャンスとなります。比較的良いイメージのないナンパですが、良い方向に考えると1つの出会いの場にもなります。
ナンパのメリットは、一目惚れしてしまった場合、その相手が運命の人である可能性があるという点です。運命の人と出会うことも一目惚れしてしまうこともほとんどありません。一目惚れという運命の出会いをする可能性があるのがナンパです。一方でデメリットとして、声をかける側もついていく側も、傍から見ると軽い人だと思われがちということが挙げられます。

出会いのない社会人に知ってほしい、おすすめの出会い方とは?

<出会い方:参加型>

参加型の出会いとして良く挙げられるのが、結婚相談所や合コン、婚活アプリやサイト、婚活パーティーです。ここではその他のものも含めて6つ紹介します。

・結婚相談所

出会いが欲しいという理由だけで登録するのは少し気が引けてしまう結婚相談所ですが、恋愛の先に結婚を考えている人であれば、結婚相談所はまさに出会いの場として向いています。何かあったときでも結婚相談所のスタッフに相談することができますし、収入証明などといった審査もあるので、安心して利用することができます。
結婚相談所のメリットは、コンピュータやスタッフなどといったサポート面が非常に充実しているという点です。一方でデメリットとして、登録料や年会費などの費用が必要になります。

ゼクシィ縁結びカウンター

・合コン

合コンは出会いの場としてもはや定番になっていますが、社会人になると参加することが妙に恥ずかしく感じるようになってしまい、参加するのを拒んでしまうというケースが多くあります。しかし合コンは、少人数での男女の出会いの場としては最適です。普段ではなかなか知り合うことができないタイプの異性と知り合うことができるチャンスでもあります。最近だと合コンをセッティングしてくれるサービスもあるので、友達に無理言って幹事をお願いする必要もありません。
合コンのメリットは、短時間でいろんな人たちと仲良くなることができるという点です。一方でデメリットとして、人数が限られていることもあり、タイプの異性がいないとしんどい合コンになってしまう可能性があります。

俺のプロポーズ

・婚活アプリやサイト

婚活アプリやサイトに関しては、出会い系のイメージを持っている人が多いかもしれません。しかし、最近ではネットでの出会いを求める人たちが増えてきています。そのため、大手企業が年齢確認や本人確認を行うことによって、安全な婚活アプリやサイトの運営を行っています。勧誘目的の人や不誠実な人がいないとは言い切れませんが、それは婚活アプリやサイトだけでなく、婚活パーティーや合コンなどでも言えることです。
会員数が多ければ多いほど出会いの場は広がります。これを機に婚活アプリやサイトを利用してみるのも良いのではないでしょうか?
婚活アプリやサイトのメリットは、ちょっとした空き時間にメールで気軽にやりとりすることができるという点です。一方デメリットとして、相手をきちんと見極めることができないと、遊び人など嫌な相手と関係を築いてしまう可能性があります。

ゼクシィ縁結び
マッチ・ドットコム

・婚活パーティー

婚活パーティーは参加するのに少し勇気がいるかもしれませんが、婚活パーティーに参加している人は、基本的に皆さん真剣な出会いを求めています。遊び目的の人はほとんどいないので、勇気を出して行ってみると良い出会いがある可能性もあります。
また、婚活パーティーは結婚するまでの正式な活動の場なので、恋愛したいという気持ちや結婚したいという気持ちを隠さず相手に伝えることができます。
婚活パーティーのメリットは、真剣な出会いが期待できるという点です。一方デメリットとして、パーティーということもあって慣れるまでは緊張してしまうことが考えられます。

ゼクシィ縁結びPARTY
婚活パーティーならparty★party

・同窓会

同窓会というと、昔のことを思い出して懐かしむイベントだと思っている人はいませんか?実は同窓会に参加している人の多くが、新しい恋愛を期待して参加しています。昔好きだった人と再会して、また恋が始まる可能性もあります。面倒くさいからといって行かないと、せっかくの出会いの場を逃してしまうことになるかもしれません。積極的に参加していきましょう。
同窓会のメリットは、参加しているのが知っている人たちばかりなので、変に気負いする必要がないという点です。最初から心を開いて話すことができます。一方でデメリットとして、昔話だけをして終わってしまうケースがあります。

・Facebook連携型のマッチングアプリ

ここ最近で一気に流行り始めたのが、Facebook連携型のマッチングアプリです。出会いを探したいけど、探していることがばれたら恥ずかしいという人におすすめです。こちらも婚活アプリやサイトと同様に、大手企業が運営しているものが多く存在しているので、一昔前とは違い安心して利用することができます。
特徴として匿名で始めることができ、仲良くなればお互いのFacebookを交換することもできます。実際に会う前にどのような人なのかを確認することができます。
Facebook連携型のマッチングアプリのメリットは、Facebookの情報があるため安心して利用することができるという点です。一方でデメリットとして、マッチングした後に合わないとなってしまった場合に、少し気まずさを感じてしまうことがあります。

出会いのない社会人に知ってほしい、おすすめの出会い方とは?

<出会い方:誰かに頼る型>

誰かに頼る型の出会いとして良く挙げられるのが、友達からの紹介や友達の結婚式、昔の友達です。ここではその3つについて詳しく紹介します。

・友達からの紹介

友達に「誰か良い人紹介して」となかなか言いづらい人もいます。しかし、友達は自分がどのような性格なのか、どんな人がタイプなのかを良く理解してくれているので、タイプの異性を紹介してもらえる確率が高くなります。友達に知り合いが多ければ多いほど出会いは多くなりますし、出会いを求めていることをアピールしていれば、合コンを開いてくれる可能性もあります。
友達からの紹介のメリットは、紹介してもらった人とうまくいった場合に、友情も深まるという点です。一方でデメリットとして、あまりしつこく頼んでしまうと友情に傷がついてしまう可能性があります。

・友達の結婚式

友達の結婚を祝う場ではありますが、結婚式に参加する人の中には独身の人もたくさんいます。式の最中に行動することは難しいですが、二次会などになれば気軽に話しかけることができます。お祝いムードに影響されて積極的になれることもあります。友達のつながりもあるので安心です。
友達の結婚式のメリットは、結婚式に参加していることもあって普段より着飾っているため、相手に良い印象を与えることができるという点です。一方でデメリットとして、着飾った姿を見ている分、普段が地味だとガッカリされてしまうことが考えられます。

街コン用
同窓会フェス用

・昔の友達

出会いがなかなかないため、身近にいる異性の友達を恋愛対象として見てみるというのは良くある話です。しかし、やはりどうしても友達としてしか見ることができない場合がほとんどです。そんなときに思い出してほしいのが、昔の友達です。
最近連絡をとっていないような友達に連絡をとってみましょう。久し振りに連絡してみると、そこから懐かしい話になって出会いに発展する可能性があります。
昔の友達のメリットは、離れてしばらく連絡をとっていなかった状態から連絡することによって、離れていたからこそ芽生える恋愛感情が生まれるという点です。一方でデメリットとして、しばらく連絡をとっていなかったこともあって、久し振りに連絡するとすでに恋人ができてしまっている可能性があります。

出会いのない社会人に知ってほしい、おすすめの出会い方とは?

<出会い方:日常生活>

日常生活での出会いとして良く挙げられるのが、習い事です。ここではその他のものも含めて2つ紹介します。

・習い事

習い事は、子供だけでなく大人にも人気があります。大人になってから新しく習い事を始めることも、もちろんあります。習い事となると、毎週何曜日や月何回といったように行く日や回数が決まっているので、会う人もある程度固まってきます。人は何度も会っているといつの間にか特別な感情を抱いてしまうものなので、習い事は出会いの場として最適です。
ちなみにおすすめの習い事は、英会話やお料理教室などです。
習い事のメリットは、同じ目的で通っている人たちばかりなので、会話が弾みやすいという点です。一方でデメリットとして、真剣に学びに来ている人に声をかけると、出会い目的でしか来ていないのかと不信感を抱かれてしまう可能性があります。

・ランチで良く行くお店

社会人になると、お昼休憩をとる場所が定まっていきます。お気に入りのカフェやレストランができると、無意識にそこに通い詰めるようになります。しかしそれは、自分だけでなく周りの異性も同じです。同じ時間帯に同じ異性と出会っている可能性が高いので、一度周りを見渡してみてください。良く行くお店が一気に出会いの場に変わります。
ランチで良く行くお店のメリットは、食事をする場ということもあって、「一緒に食事しませんか?」と自然な形で誘うことができます。一方でデメリットとして、ランチの時間帯はお店にとってもピークなので、それどころではないことも考えられます。

<まとめ>

ここまで、出会いのない社会人に知ってほしいおすすめの出会い方を紹介してきました。今回の内容のまとめはこちらの通りです。

  • 行動型の出会い方には、サークルや趣味、コンサート会場、ナンパなどがある。
  • 参加型の出会い方には、結婚相談所や合コン、婚活アプリやサイト、婚活パーティー、同窓会、Facebook連携型のマッチングアプリなどがある。
  • 誰かに頼る型の出会い方には、友達からの紹介や友達の結婚式、昔の友達などがある。
  • 日常生活の出会い方には、習い事やランチで良く行くお店などがある。

社会人になってからでも、出会い方はたくさんあります。重要なことは自分から行動することです。待ちの姿勢でいるだけでは何の出会いもありません。今回紹介した出会い方を参考に、まず一歩踏み出してみてください。

ゼクシィ縁結びPARTY
婚活パーティーならparty★party
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-出会い・婚活

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.