出会い・婚活

マリッシュはバツイチのビッグバン!再婚で新生活をスタート

更新日:

マリッシュというバツイチの多く集まる、新しい婚活アプリをご存知ですか?

2016年からサービスを開始した、マッチングアプリのマリッシュは、会員の年齢層が高く、バツイチ再婚者の割合が7~8割という情報もある、レアな婚活サイトです。

サービス開始当初は、会員数が一万人と少なかったのですが、マリッシュの公式サイトによると、会員が大幅に増加したため、2018年にサーバーを増強したということ。

近年、再婚に対するネガティブなイメージが薄れてきているため、バツイチも婚活がしやすく、活動も活発になってきた証拠かもしれません。

ここでは、マリッシュの再婚成功体験や、二度と繰り返したくない離婚の理由についてご紹介します。

マリッシュでのバツイチ成功体験談

38才男性、バツイチ子持ちAさんのマリッシュ体験談です。

とにかくAさんは、仕事が忙しく、恋愛どころではない日々を送っていたそうです。

そんな時、同僚の「ちょっとやってみたら?」という一言で、婚活パーティーや、サイトをすすめられ、なんとなく活動を開始したということ。

マリッシュを活用したのは、男女比率もよく、バツイチが多いということから登録し、趣味の「温泉」「旅行」というキーワードで検索したところ、

彼女が目にとまり、メッセージを送ってみたそうです。

婚活アプリになれていなかった彼女は、メールでOKが出せるとは知らず、Aさんに好感を持ちつつも10日間メッセージ交換をし、それから対面デートをOKしたそうです。

その後、3回デートし、好きな漫画やアニメの話で盛り上がったそうですが、すぐに結婚を決めていいかどうか判断に迷い、結局一度お断りしたということでした。

Aさんも、残念に感じたけど、仕事も忙しく、婚活は一時保留。しかし、女性はその半年後、やはり彼しかいないと再認識し、彼女の方から再度お付き合いの連絡をとったそうです。

その後は、とんとん拍子で話が進み、お二人は再婚されました!二人とも再婚ということもあり、かなり構えていたそうですが、住みやすいと感じているとのこと。

2度目だからこそ、お互いへの気配りが、うまくいっているのかもしれません。

このマリッシュでの、再婚活のポイントは、対面デートの後、彼女が一回断っているにもかかわらず、半年という長い期間を経て、再び付き合いだし、ゴールインしたとろでしょう。

Aさんも、彼女に断られて、婚活を一時保留していたのは、彼女を忘れられなかったのかもしれませんね。

女性の気持ちは複雑で、また、再婚となると、単純には前へ進めない気持ちを、男性は汲み取ってあげるのがよいかもしれません。

お子さんの情報はありませんでしたが、うまくまとまったのでしょう。

\マリッシュ(marrish)に今すぐ無料で登録する方法/

マリッシュ(marrish)に無料で登録する方法は

のどちらかになります。
登録方法の解説は、別記事にまとめていますので、こちらも参考にしてみてください!!

 \バツイチ、シンママ、シンパパ優遇中!/
出会いに積極的になれない方のために
ポイント増量など様々な特典が♪

 

 

バツイチになった理由

マリッシュは、バツイチ婚の男女が多く登録していることが特徴の、新しいマッチングアプリです。過去の離婚経験から、

今度こそ幸せな家庭を築いていきたいと願い、マリッシュを再婚活の方法の一つとして、利用している人も多いでしょう。

しかし、同じ失敗を繰り返さないために、なぜ自分は離婚し、バツイチになったのかを確認してみることも必要かもしれません。

夫婦の約3割が離婚してしまうという近年、裁判所が提示している離婚原因について考えてみようと思います。

性格の不一致

夫、妻ともにダントツ1位の離婚理由は、性格の不一致ということでした。

結婚前のお付き合いのときは、抜群の相性で、性格もぴったりだと思っていても、いざ結婚して、実生活に入ってみると、全く別人になってしまう人もいるようです。

生まれてからの生活環境が異なる別人同士が、結婚するので、仕方ないことなのかもしれませんが、

離婚理由としてあまりにも突出しているのは、なにか必然的な原因があるような気がしてなりません。

恋人時代は他人、結婚後は家族としての共同生活で、子どもが生まれれば、幸せな反面、新しいストレスもでてくるでしょう。

また仕事も、年齢を重ねるごとに、複雑になり、精神的にも神経をすり減らす日々。この毎日のストレスが、うまく発散されずにいると、

恋人時代は我慢できていたことも、我慢できなくなっていまい、些細な事でも衝突してしまうのかもしれません。

もともと、血縁者でも、性格がぴったり合うということは考えにくく、どちらかが、相手を気づかったり、

お互いに思いやったりしないと、人間関係は続いていかないのかもしれません。

その、お互いへの配慮が、ストレスにより、滞ってしまうと、衝突してしまい、性格の不一致ということになってしまうのではないでしょうか。

マリッシュでバツイチの人も、これに当てはまる離婚理由が多いのではないでしょうか。過去の自分を思い出してみてくださいね。

夫が暴力を振るう

性格の不一致についで多かったのが、夫が暴力を振るうということでした。

これは妻の主張であり、夫の離婚理由としては9位。いわゆるDV、ドメスティックバイオレンスです。

2001年にDV防止法という法律ができたのに、年々相談件数は増えており、内閣府の調査では、成人女性の3人に1人が、

DV被害にあっており、20人に一人が殺されそうになったことがある、とされています。

それなのに、妻は生活の不安から、離婚を切り出せないという人が多くいるのが現実のようです。

これは、筆者の長年の経験から、実はDVを受けているが、表面には出ていないだけ、という男女が結構いるようです。

DVの電話相談をしても、話を聞くだけで、実際にはなにも対策はされず、警察も、実際に事件にならなければ動けないというのが現状のようです。

そもそも、法律でDV防止法ができたこと自体、事件が多いという証拠なので、2000年以前、はるか昔からあった問題なのかもしれません。

夫が妻に暴力を振るってしまう原因は、自分も子どものころDVを受けていた、抑圧された環境で育ったため自分表現が下手で暴力に訴えてしまう、

自己表現下手がストレスとなり、自分を受け止めてくれる妻に暴力を振るってしまう、ということが挙げられています。

突然DV夫になってしまったのではなく、生まれ育ちの環境も関係してくるとなると、根が深そうです。

現代では、女性が自活して働ける環境がいくらでもあるため、DV夫とは早々と離婚をしてしまうケースが多いのでしょう。

力では、絶対に男性の力に女性はかなわないため、女性の方からすると離婚は当然といえるかもしれません。

マリッシュのバツイチ再婚者の離婚理由は、様々だと思います。

しかし、暴力夫かどうか、結婚前に見抜くことは難しいので、それとなく離婚原因を探ってみて、当てはまるようなら、注意していくことをおすすめします。

内閣府男女共同参画局より配偶者からの暴力の実態
http://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/h25/zentai/html/honpen/b1_s05_01.html

夫が生活費を渡さない

夫が日々の生活費を渡さないということが、次の大きな原因でした。

共働きという家庭が多くなってきている現代ですが、収入の中心は、まだ夫というのが現状のため、こういう問題も出てきやすいのでしょう。

生活費を渡さないというのもレベルがあり、衣食住費を渡さないという夫は論外として、夫婦でお金の使い方を相談せず、

夫が自分の好きなように消費してしまうというケースが多いのかもしれません。

おそらく、生活費が原因で離婚してしまうのは、奥さんのお小遣いがないというレベルではなく、夫の浪費の問題も絡んでくるのでしょう。

マリッシュで再婚活中の、バツイチの男性もこのタイプが多くいるかもしれません。

しかし、逆に妻が夫にお小遣いを、渡さないというケースもあるようです。

お互いが、お金の使い方を納得していれば問題ないのでしょうが、どちらかが不満があったら、離婚になってしまうということでしょう。

変化する離婚原因

かつての離婚原因は、嫁と姑の不仲など、親族がらみの問題が多かったということですが、近年は、夫と妻のみの問題が多くあるようでした。

ほかには、浮気、性の不調和、異常性格、精神的虐待、などがあり、かつて多かった、お酒に関する理由は低く、社会の健康志向とともに、離婚の原因にも入りづらくなっているようです。

離婚原因の、本当のところは、いくつもの要因が絡み合っているケースがほとんどだと思います。

それを、協議離婚や、離婚調停では、はっきりとさせない場合が多く、また、はっきりさせたところで、どうにもなるわけではないでしょう。

マリッシュでの、プロフィールでは、バツイチの離婚原因という項目はないため、メッセージ交換で、それとなくお相手に聞いてみることをおすすめします。

バツイチ同士の再婚活では、どうしてもかつてのお相手とのことが気になるでしょうから、メッセージ交換で失敗の原因を、伝えておくというのもよいかもしれません。

マリッシュ

マリッシュでバツイチが再婚を成功させる方法

一度離婚をしてしまうと、つぎに再婚しても、また離婚を繰り返してしまう人が多いようです。

そうならないためにも、今度こそ結婚生活を成功させたいですね。バツイチがマリッシュで再婚を成功させる秘訣をご紹介します。

離婚した原因をお互いに確認する

自分と元妻の離婚原因には、触れたくないと思うバツイチが多いかもしれません。

しかしこれでは、本当の問題から目をそらしているだけではないでしょうか。

再婚は、離婚と一対ともいえます。原因を反省するところから再婚活はスタートするといえるでしょう。

お互いに離婚原因について話し、次はどうしたら同じ失敗を繰り返さないか、考えていくことが、再婚を成功させる近道となるかもしれません。

つらいことを忘れたい気持ちもあると思いますが、過去と向き合い、自分を見直す勇気を持つことをおすすめします。

マリッシュは、バツイチの会員が多いため、気兼ねなく、離婚原因をお相手に聞ける雰囲気になっています。

また、メールなら面と向かって話しにくいことも、すんなり話しやすいでしょう。ぜひ、活用してみてください!

子どもが賛成しているか確認する

バツイチの再婚で必ず問題になるのが、子どものことでしょう。

本人同士は良くても、子どもが親の再婚を強く反対している場合はどうしたらいいのでしょうか。

もし年頃のお子さんがいる場合は、子どもも、どうしていいかわからないはずです。親も離婚で傷ついているけれど、子どもはさらに傷ついているでしょう。

さらに、唯一の頼りの親の再婚となると、かなり複雑なのではないでしょうか。自分は、不必要になっていくのではないかと。

このことから、もし、子どもが少しでも再婚にとまどったら、再婚まで十分な時間をおくことをおすすめします。

お互いの家族が納得して、親の幸せを願う気持ちになるまで、自然な家族ぐるみのお友達として、レジャーなどに出かけてみてはいかがでしょうか。

嫌がるなら、無理にお相手と合わせる必要もないでしょう。

再婚を成功させるには、子どもの存在は無視できないものでしょう。

マリッシュでは、プロフィールに家族風景の動画をアップロードすることもでき、お互いの家族の様子が、わかりやすく伝えられるかもしれません。

ぜひ、家族ぐるみの自己紹介などに利用することをおすすめします。お子さんの顔にモザイクを入れれば、プライバシーも守れるでしょう。

バツイチのイメージの変化

かつては、離婚してバツイチになると、世間から冷たい目で見られ、社会的にも厳しい評価を受けていましたが、今はそこまで周りの目を気にすることもないようです。

何よりも、夫婦の3組に1組は離婚をしている現代では、バツイチ人口が増えているので、仲の良い友人が離婚した、という人も多くいるのではないでしょうか。

現代は、離婚という失敗を、ネガティブに考えるのではなく、石につまずいて転んだ程度に考え、次に転ばないためにはどうしたらいいか、考えていくことが大切なのでしょう。

マリッシュでは、同じ離婚経験を持つ男女が集まっているため、その失敗について深いところまで、お話しやすいかもしれません。

バツイチ再婚をポジティブに

過去の離婚という出来事のマイナス面にとらわれずに、新しいスタートのための節目と考え、ポジティブになることをおすすめします。

筆者の周囲にも離婚をしたご夫婦が5組いますが、その後にみなさん再婚をして、充実した毎日を過ごしていらっしゃいます。

共通しているのは、離婚の後ろめたさをあまり感じていないということ。

離婚を、悪いこととばかりと考えるのではなく、自然に受け止め、次の生活の糧にしている人が多いようでした。

50代のバツイチ男性が、28才の初婚の女性と結婚し、子どもが生まれたという例もあります。

実は、この50代男性は、筆者の幼なじみなのですが、初婚も周りの反対を押し切って結婚を成功させた実績があり、

2回目も、おそらく、女性が初婚ということもあり、周囲に反対されたと思いますが、見事再婚を成功させています。

このことから、結婚運のある人は、初婚、再婚関係なく、異性に縁があり、自分でお相手を勝ち取っているのかもしれませんね。

マリッシュ

離婚が増えれば再婚も増える!

昔と違い、どうしても我慢できない配偶者とは別れ、新しい生活を望む人が増えているようです。

離婚が増えれば再婚希望者も当然増え、再婚活は活発となっているようです。

ただ、一度目とは違い、再婚活自体がもう面倒だという人も。しかし、再婚自体はぜひしたい、という声が多いのが現状のようです。

バツイチ同士のコミュニティは、これまでもありましたが、再婚活の場とはならなかったのかもしれません。

マリッシュは、忙しいシンママ、シンパパ、バツイチの人にとって、お手軽に多くの人と出会える便利なアプリです。

さらに、バツイチの人を優遇するプログラムもあるので、これをチャンスに、新しいお相手を見つけ、新生活をスタートしたいですね!

(まとめ)マリッシュのバツイチ再婚についてご紹介しました。再婚を成功させるためにも、もう一度離婚原因を肝に銘じ、次の結婚生活は、同じ間違いを繰り返さないようにしたいですね!

  • マリッシュでのバツイチ成功体験談~半年のお付き合い保留期間後の再婚
  • バツイチになった理由
  • ・性格の不一致~恋人と家族の違い
    ・夫の暴力~自分を許してくれる相手にストレスをぶつける
    ・夫が生活費を渡さない~浪費も関係

かつての離婚者の社会的イメージは悪いものでしたが、夫婦の3組に1組が離婚している現代は、離婚再婚が当たり前となってきているようです。

普通になってきたからこそ、夫婦の昔からある問題が、公になってきているのかもしれません。

マリッシュでは、バツイチ同士が気軽にメール交換で話すことができるので、過去の失敗をお相手に伝えやすいといえるでしょう。

お互いの過去を受け入れあい、新しい人生のスタートとなるきっかけにしていきたいですね!

\マリッシュ(marrish)に今すぐ無料で登録する方法/

マリッシュ(marrish)に無料で登録する方法は

のどちらかになります。
登録方法の解説は、別記事にまとめていますので、こちらも参考にしてみてください!!

 \バツイチ、シンママ、シンパパ優遇中!/
出会いに積極的になれない方のために
ポイント増量など様々な特典が♪

 

 

マリッシュ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

salt4h

結婚生活20年をすぎた女性です。 男女の仲は、りんごのようにスパッと割り切れるものではなく、割り切ろうとした瞬間にくずれてしまう、柔らかく熟した果物のようです。熟した果実は、切り分けずにそのまま一口で食べるのがおいしい食べ方なのではないでしょうか。何年たっても男女間はわからないことだらけです。 日々、見聞き感じたことを、文字でお伝えできればと思っています。

-出会い・婚活

Copyright© LILY , 2020 All Rights Reserved.