出会い・婚活

マリッシュを使ってみた感想はどうなの?シンママの本音

更新日:

マリッシュ

再婚活者を優遇しているマッチングアプリ、マリッシュを使ってみた感想をご紹介します。

マリッシュは、2016年からサービスを開始し、バツアリ再婚者が多く活用している婚活アプリとして、注目を集めていますが、バツアリも様々で、その感想も様々なようです。

ここでは、マリッシュを使ってみた感想を、立場別にご紹介し、さらにシンママ、シンパパの再婚活の本音についても考えてみましたので、参考にしてみてください。

マリッシュを使ってみたシンママの感想

・仕事と家事子育てに追われる日々なので、スキマ時間に再婚活できる、アプリは便利。

・とりあえずいいねをしてくる男性も多く、既婚者や遊びの人も多い様子。

・ほかのアプリではシングルマザーというだけで、相手にされないことが多 いけど、マリッシュは、30代以降のバツイチが多いので、同じ境遇の人が 多く、婚活・恋活をしていきやすい。

・マッチングはするけど、お互い頑固になり融通がきかないため、うまくい かない。

・30代以降の、真剣に婚活している人が多い。

・31才の私に50代は論外!

・いいね!の数が多いのは嬉しいけれど、手当たり次第に送ってくるのはや めて欲しい。

マリッシュでは、同じ離婚歴のある男性が多いので、気兼ねなく、婚活していけるという感想が目立つ反面、マッチングしても、お互い頑固で融通がきかなくなっているため、うまくいきにくいという現実的な感想も。

シングルマザーは、自立して、子育てまでこなしている強者なので、恋活・婚活で卑屈になることもないのでしょう。

また、真剣な婚活者も多いけれど、遊びの人も多いという感想も。

これは、マッチングサービスアプリでは、仕方のないことかもしれません。気軽な遊び相手を求める男性が、有料で多く登録しているからこそ、女性は無料という恩恵があるのでしょう。

まじめに婚活しているシングルマザーの人は、うまく見分けて、素敵なお相手をgetしてくださいね!

あまり不愉快な思いをしたら、運営に通報することをおすすめします。

また、今は再婚する気はないけど、バツイチの男性の様子を知りたいというシングルマザーにもマリッシュは大変おすすめです。

同年代のシングルファザーは、どんな生活をしているのかが、写真やプロフィールで知ることができ、現実のシングル子育て世帯を、知ることができるのは、ほかにないかもしれません。

子育てがひと段落ついたら、恋活・婚活を始めたいという人もいると思うので、マリッシュをはじめ、お気軽にいろいろなアプリを試してみたらどうでしょうか。

マリッシュを使っているシンパパの感想

・若い女性とは話が合わないのでは、と不安に感じるけれど、マリッシュ  は、同年代が多くて安心。

・バツイチ子持ちでも、婚活に気軽に参加していける。

・業者の女性が多いと感じた。

・メール交換での婚活は苦手。

・いいね!を送っても無反応、また冷やかしも多いと感じた。

男性なら、自分よりも若い女性と恋活・婚活したいというのが本心でしょう。

しかし、バツイチ子持ちのシングルファザーとなると、自分と子どもに理解のある女性を求めるので、同年代や、同じシングルマザーという選択になってくるのかもしれません。

また、アプリ婚活自体を始めたばかりというシングルファザーも多く、メール恋活が苦手という男性も多いようでした。

スマホ自体が普及しだしてまだ5年。メール恋愛はこれから盛んになっていくでしょう。

遊びの女性や、業者の存在は、婚活サイトではしょうがないので、引っかからないようにしないといけません。

やはり男性は有料なので、ライン交換を促してくる女性には弱いようです。ライン交換後、ほかサイトに誘導してくるような業者女性もいるので注意が必要です。

2016年に始まった新しいサービスのマリッシュは、まだ感想が少なく、特にシンパパの感想が少なかったのですが、会員数が飛躍的に伸びてきているので、利用者の感想の数もこれから増えていくでしょう。

マリッシュを使ってみたバツイチで一人暮らしの感想

・婚活パーティーは苦手なので、アプリを選んで正解だった。また、バツイ チを隠して婚活する必要がなく、活動しやすいと感じた。

・年収が高い女性もいて、今度デートする約束をした。これからは、高年収 女性が狙い目かもしれない。

・子なしだが、バツイチはほかの婚活サイトでは厳しい。マリッシュはバツ イチ率が高いので、やりやすいが、初婚女性は少ない。

マリッシュで、多分子どものいないだろうバツイチ男性の感想です。

バツイチシングルとなると、子どもは元妻の所にいる男性、子育て終了後の男性、没イチ男性、シニア男性など、いろいろのようでした。

また利用する目的も人それぞれの様子。

もし、高年収女性を探すのなら、マリッシュはよいマッチングアプリかもしれません。

シングルマザーのなかには、仕事ができる人も多く、子なしバツイチ男性に、家事育児を手伝ってもらいたい男性も多いでしょう。

子どもなしのバツイチ男性は、シングルファザーに比べ身軽です。遊びで利用したい人も多いでしょうが、そういう人は、ほかのサイトの方が、若い女性に出会えるでしょう。

シンママの婚活の本音は?

シングルマザー、シングルファザーの婚活を応援しているマリッシュですが、実際のシングルマザーの恋活・婚活の本音は、必ずしもすぐに再婚したいというわけではないようです。

ネット上では、婚活よりも、生活のための仕事や、子どものための時間、将来のための資格取得、などに時間がいっぱいで、婚活どころではないというシングルマザーをよくみかけます。

生活は厳しいけど、お金のために再婚をしようと考えている人は少ないようでした。

まずは、自分と子どもの生活を安定させるために、一生懸命な女性が多いという印象。もしいい人がいれば、再婚したいけど、子どもが小さいうちは難しい、というのが本音ではないでしょうか。

マリッシュは、登録者にバツイチが多く、スマホでスキマ時間に婚活できるサービスなので、再婚活事情を把握しやすいかもしれません。

もちろんほかのアプリとの併用も簡単。休憩時間の、息抜きとして、男性を見回してみるのもよいかもしれません。

シンパパの婚活の本音は?

シングルファザーは、少数というのが現実のようです。

なぜなら、離婚時の親権はほとんどが、母親が持ってしまうから。

どうしても子どもと接する時間の短いお父さんは不利で、母親が育児放棄や浪費など、よほど問題がある場合以外は、親権は母親の方に渡ってしまうそうです。

また、シングルファザーの半分は親と同居しているという情報も。

やはり、仕事を続けながら、子育てをするのはかなり難しいのかもしれませんね。

そんなシングルファザーの恋愛は、シングルマザーと似ており、仕事と子育てに疲れ果てているため、それどころではない、というのが現実のようでした。

仕事で疲れているところに、反抗期の子どもと向き合い、たまった家事もこなしていくのです。

これでは、時間があれば、女性とデートするより、寝ていたいというのが本音でしょう。

しかし、20代の初婚の女性で、シングルファザーと付き合っているという人をネット上でたまに見かけるので、再婚する気になれば、若いお相手はいるのでしょう。

しかし、子どもがいるということで負い目を感じてしまい、今後の生活で、女性を傷つけてしまうかもしれない、と再婚に踏み切れないシングルファザーが多いようです。

シングルマザーと同様に、再婚後の生活で、子どもとうまく調和していけるか、というところが一番のネックなのでしょう。

いろいろと問題がある、シングルファザーの再婚活。マリッシュは、二人に一人がバツイチという変わったマッチングアプリなので、恋愛をする、しないは別として、バツイチ同士の情報交換の一つとして利用してみるのもいいのではないでしょうか。

同じように、悩んでいるバツイチが多く、ほかのシングル家庭はどうしているのかがわかるかもしれません。

シンママ、シンパパの子どもの本音

シングルマザー、シングルファザーは日々大変ですが、子どもの気持ちはどうなのでしょうか。

筆者の身近に、シングルマザーに育てられた男性がいて、高校生のとき、母親の再婚に反対し、単身で祖父母の家で生活を始めてしまった人がいます。

どうしても、母親の再婚に賛成できなかったらしく、ずいぶん回りを困らせたということ。しかし、思春期の子どもにとっては、親の再婚は大問題です。

そもそも離婚自体がショックなことなので、その上再婚となると、その心境は複雑でしょう。

離婚しても両親が変わるわけではないので、離婚は親の別居的な気分の子どももいるのではないでしょうか。

このため、再婚自体に賛成できない子どもや、再婚はOKでもお相手を認められない、など反対の理由は様々でしょう。

特に、シングルマザーと男の子、シングルファザーと女の子の、親子の組み合わせは難しいようで、異性の親を他人に取られたくないと思う場合も多いようです。

マリッシュでは、プロフィールの画像に、動画を投稿できます。

家族風景をムービーでアップロードでき、子どもとの生活の様子の一片を伝えやすいでしょう。

お子さんの顔にモザイクを入れれば、個人を特定できないので、気になりません。

もし、気になる女性が現れたら、メール交換に加えて、親子のムービー交換をしていってもよいかもしれません。

多様化するバツイチ

マリッシュの会員は、バツイチが多く、ほかのアプリより、再婚者が活動していきやすいアプリですが、バツイチの立場も様々で、一くくりにはできないようです。

男性のバツイチでも、子どもと同居していない人は、時間にも余裕があり、恋活・婚活を積極的にしていこう、という姿勢がプロフィールからうかがえました。

一人暮らしのバツイチ男性は、2回目の独身貴族のようですが、妻子に養育費を払っているケースも多く、決して経済的に余裕があるというわけではなさそうです。

マリッシュでバツイチ男性とマッチングしたら、高い養育費を支払っている可能性もあるということを忘れずにやり取りすることをおすすめします。

マリッシュでの感想から

マリッシュの感想や、バツイチの本音を調べたことから、再婚は初婚と違って、ハードルがいくつもあるということがわかりました。

まず、離婚者でシングルマザーの数は多いけど、シングルファザーはかなり数が少ないということ。

このことから、両者の数がアンバランスのため、どうしてもシングルマザーはお相手を見つけにくくなっているといえるかもしれません。

また初婚の20代女性でも、素敵なシングルファザーとなら、結婚したいという女性もいるため、シングルマザーは、さらに再婚が難しくなっているといえるかもしれません。

さらに、子どものいるシングルマザーやシングルファザーは、日々忙しく、恋愛している暇がない、ということ。仕事で疲れて帰り、そのまま育児や家事をこなすと、あとは寝るだけというのが現実なのではないでしょうか。

そして、もう一つの大きなことは、子どもがいるため、自分ひとりの婚活ではないということ。自分と彼女がよくても、子どもの理解がなければ、再婚は難しいといえるでしょう。

いろいろ難しい問題はあるけれど、本人たち自身は、よい人、よい機会があれば、ぜひ再婚をしたいと考えている人も多く、なかなか希望と現実が結びつかないのが現状のようでした。

マリッシュのような、バツイチ中心のマッチングサービスなら、子持ちシングル世帯の悩みを、気軽に話していける異性と出会いやすいかもしれません。

再婚と構えずに、お互い忙しい時間の中、開いた時間に、スマホで今日のなにげない出来事を話してみるだけでも、気分転換でよいかもしれません。

いろいろな使い方ができる、マッチングアプリのマリッシュ。

特にシングルマザーは無料なので、ほかのアプリと併せてどんどん活用してみてください!

(まとめ)マリッシュの会員の感想をご紹介しました。バツイチといっても、様々な立場の利用者がいるようです。特に、シングルマザー、シングルファザーは、日々忙しく、なかなか婚活の時間をもてないようでした。

  • マリッシュを使ってみたシンママの感想~忙しい毎日の中スキマ時間に婚活できる
  • マリッシュを使っているシンパパの感想~バツイチでも気兼ねがない
  • マリッシュを使ってみたバツイチ一人暮らしの感想~子なしでもほかサイトは厳しい
  • シンママの本音~仕事に忙しく恋愛どころではない
  • シンパパの本音~なれない家事・育児と仕事で、時間があれば休みたい
  • シンママ、シンパパの子どもの本音~簡単には、離婚再婚を認められない

マリッシュは、シングルマザー、シングルファザーを優遇していますが、本人たちは、日々仕事と家事・子育てに忙しく、なかなかゆっくり婚活する暇がないようです。

また、マッチングしても、子どもが受け入れてくれるかという問題もあり、実際の再婚までの道は長くなりそうかもしれません。

しかし、恋愛=すぐ再婚としなくても、スマホ越しに、日々の出来事を教えあったり、なんでもないことを聞いてもらえるお相手がいるだけでも、ほっとできる瞬間が持てるかもしれません。

そんな使い方もあるのではないでしょうか。

マリッシュ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

salt4h

結婚生活20年をすぎた女性です。 男女の仲は、りんごのようにスパッと割り切れるものではなく、割り切ろうとした瞬間にくずれてしまう、柔らかく熟した果物のようです。熟した果実は、切り分けずにそのまま一口で食べるのがおいしい食べ方なのではないでしょうか。何年たっても男女間はわからないことだらけです。 日々、見聞き感じたことを、文字でお伝えできればと思っています。

-出会い・婚活

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.