出会い・婚活

マリッシュで探せる結婚のベストパートナー!常識にとらわれない婚活

更新日:

バツイチ婚に強いといわれている、マリッシュですが、最近初婚の人も、じわり増えてきているようです。

結婚適齢期を逃した、生涯独身主義だったけど気が変わった、イクメン希望、など初婚でも結婚の常識にとらわれず、自由な出会いを求める人に向いているかもしれません。

マリッシュは、いろいろな経歴の人が交差している、婚活の合流地点。本来なら、出会うことがなかった人とのお付き合いの可能性も十分あります。

一人ひとりに合った、人生のパートナーをマリッシュでみつけてはいかがでしょうか。

\マリッシュ(marrish)に今すぐ無料で登録する方法/

マリッシュ(marrish)に無料で登録する方法は

のどちらかになります。
登録方法の解説は、別記事にまとめていますので、こちらも参考にしてみてください!!

 \バツイチ、シンママ、シンパパ優遇中!/
出会いに積極的になれない方のために
ポイント増量など様々な特典が♪

 

 

マリュッシュの婚活体験談

2016年にマッチングアプリサービスが開始されたマリッシュでは、様々な婚活が行われているようです。

結婚相談所等でも絶対数が少ないといわれているバツイチなどのマイナー婚も、ここでは活発な交流がされている様子。

その一部をご紹介します。

地方在住 女性33才初婚

Aさん女性会社員33才は、大学生以来アラサーになっても彼氏ができなかったそうです。

そんな中、友人の結婚報告や、婚約報告を聞くも祝福するという気になれず、軽い嫉妬心さえ芽生えてきたということ。

職場は、女性だらけで、出会いのきっかけも全くないという状況だったので、とにかく出会う確率が高いと評判の、マリッシュへ登録してみたそうです。

まじめな人が多いという評判も、恋愛から遠ざかっていたAさんには、ちょうどよかったらしく、遊び目的のサービスとは、はっきり違いを感じていたということでした。

地方在住だったため、よい人に出会えるかどうか、不安に思っていたそうですが、マッチングからメール交換までは、けっこうな数があったということ。

その中から二人の男性と会い、そのうちの一人の方とお付き合いを始めたそうです。

これからは、にぎやかなデートスポットだけではなく、ちょっとした道を散歩するような、二人だけの静かな時間を多く持ちたいということ。

一人なら味気なく、なんでもない場所が、二人ならきっと楽しいと感じるはず、と充実している様子でした。

数あるマッチングアプリの中から、マリッシュを選んで正解でした。マリッシュは30代以降の会員がほとんどで、20代の遊び目的の人はいません。

Aさんの33才という年齢からして、素敵な年上男性と出会いやすいサービスでしょう。

地方在住ということですが、縁さえあれば、ちゃんと出会うことができ、逆に都市部在住でも、縁やチャンスを逃してしまうと、出会いはないかもしれません。

Aさんのおすすめは、とにかく自分から積極的にアプローチすることだそうです。

待ちの状態では、いつまでたっても理想の男性と出会えそうにない、ということでした。

シンママ&シンパパの結婚

シングルマザーのBさん33才は、1年前暴力夫から逃げ出し、離婚したそうです。

そのときは、もう男性に頼らず生きていこうと決心したそうですが、自分が働きに出ると、小学生の子どもが家で寂しい思いをしているらしく、元気がなくなってきたということ。

このまま子どもを放っておくのが、心苦しくなり、子どものために再婚活を始められました。

Bさんは、再婚活に最適と書いてあるマリッシュを選び、使い出したところ、再婚者への優遇があったり、離婚歴のある人がすごく多くて、自分には大変メリットがあるアプリだと感じたということでした。何より会員の「絶対結婚するぞ!」という熱気が伝わってきたそうです。

マリッシュで婚活を始めたものの、最初の3ヶ月は彼氏に恵まれなかったのだとか。

仕事で忙しく、アプリ婚活さえする暇が持てず、夜にひっそり利用するというやり方を続けていたところ、一人の気になるシンパパとメール交換できるようになったそうです。

同じバツイチ子持ち同士、悩みを共感し合ううち、彼も自分以上に苦労し、大変だということがわかったそうです。

そんな私たちは、うまく支えあっていけるのではないかと、次第に感じるようになったということでした。

そうして、何度か二人で食事に行き、思い切って子どもを交えて合ってみると、すぐに子供同士意気投合し、お相手のお子さんとすごく仲良くなれたということです。

二人ともサッカーをやっていたこともあり、話が盛り上がり、本当に楽しい家族団らんの時間だったようです。

この対面が信じられないくらいうまくいったことで、再婚の話が具体的になってきたということ。

迷わずBさんは再婚し、現在前夫とは大違いのやさしいご主人に支えられ、子どもたちと仲良く暮らしているそうです。

マリッシュならではの、理想的な再婚活といえるでしょう。

シンママ&シンパパの結婚は、ほかのアプリでは難易度が高く、そもそもめぐり合うことも難しいかもしれません。

マリッシュは、真剣なバツイチが多いという評判を聞き、さらにまじめな再婚活者が集まってきているアプリ。Bさんは再婚は、運と縁だといっていますが、使うアプリを間違えると、チャンスはやってきにくくなるかもしれません。

自分に合ったフィールドを選び、積極的にアプローチしていくことによって、運も縁もつかむことができるでしょう。

初婚がバツイチと結婚する利点

30代後半以上のバツイチが多いという特徴から、20代の利用者がまだまだ少ないマリッシュですが、最近たまに見かけるようになりました。

そこで、20代初婚の人が、バツイチ男性と結婚する利点をご紹介します。

マリッシュ

マリッシュの男性は年収が高い?

マリッシュのバツイチ男性は、20代男性に比べ、年収が高い人が多いようです。

これは、年齢が30代後半以上が多いという理由もありますが、長年まじめに仕事に打ち込んできた男性が多いようでした。

年収が高い男性は、プライベートの時間も少なく、前妻との離婚後は、仕事に集中してきたような人が多く見られ、そういう人は子どもが大学生や社会人の、子育てをほぼ終えて、婚活を始めているのが特徴のようでした。

またマリッシュはバツイチ女性の高年収者もいるようですので、最初からイクメン希望の男性は、マリッシュに絞って婚活していくのもおすすめです!

マリッシュの男性は人生経験豊富?

年上男性は、経験からの包容力がありますが、さらにバツイチ男性は、一度離婚を経験したことがあるため、男女の修羅場を体験している人です。

恋愛の先の結婚を体験し、破局まで経験した社会人男性は、結婚生活を成功させるコツもわかっていることでしょう。

このため、20代の同年代の男性より、数段包容力は上なので、自分を守ってもらいたい女性には、大変おすすめの男性です。

マリッシュでは、プロフィール項目に結婚歴があり、さらに離婚か死別か選ぶようになっています。

これだけでも、お相手の人生経験がわかりやすく、生き別れにしても、死に別れにしても、様々な夫婦の変化を分かっている人なのではないでしょうか。

マリッシュの男性は結婚生活の経験がある?

バツイチは、一度は結婚して結婚生活を体験しているため、結婚生活のコツをよくわかっています。

20代初婚の人で、実家生活の人は、突然親元を離れ、独立した夫婦生活を送ることに、不安を感じる人も多いでしょう。

その点バツイチ男性は、結婚生活経験者なので大変頼れる存在。

日々の生活から、親戚、近所づきあい、基本的な育児など、親元が遠い女性にとっては、第2の頼れる親のような存在となるかもしれません。

マリッシュのバツイチ男性は、現在子育て中のシングルファザーから、子どもが大学生や社会人という人まで様々です。

また、子どもと別居している人も、子どもと会う機会があるため、子どもの成長は一通り見ているでしょう。

このため、もしバツイチ男性と子どもをもうけることになっても、育児は、大いに協力してくれるでしょう。

マリッシュの男性は家庭を大事にする?

離婚経験のある男性は、一度結婚生活のよさを味わっているので、家庭の大切さをよく知っている人が多いでしょう。

離婚原因は、元妻との折り合いの悪さが原因として多いようですが、それも家庭という結婚生活のある場所を大切にしてこなかったことが大きいといえるのではないでしょうか。

マリッシュの再婚希望者のプロフィール文を読んでいくと、年齢を重ね、一人きりでは寂しい、ということを書いている男性がとても多いです。

一度結婚を体験しているからこそ、一人の寂しさが身にしみるのではないでしょうか。

マリッシュのバツイチ男性は、本当に再婚相手を真剣に探している人が多く、成婚にいたっても、2回目の家庭をなくさないよう、大事に守っていくことでしょう。

マリッシュの男性は大家族好き!

dagon_ / Pixabay

マリッシュでは子育てに奮闘している、シングルファザーがたくさん会員になっています。

このため、結婚して自分も子どもを産むと、簡単に大家族になれるでしょう。

少子化の傾向がある近年ですが、子だくさんの大家族を希望する男女も多くいるので、そういう人にとっては、よいサービスかもしれません。

シンパパで登録していること自体、自分の子どもと、再婚者の新しい子どものことを、考えていることになるでしょう。

マリッシュ

再婚で気をつけること

マリッシュでお相手が見つかり、再婚の話が出てきたら、ぜひチェックしておきたいことをご紹介します。

ポイントは再婚だからと手抜きしないことでしょう。

親への挨拶

再婚だからと、自分たちだけで結婚を進め、親への挨拶をしないのは、おすすめしません。

離婚のときにも、多かれ少なかれ、世話になっているはずなので、そのお礼と、新しいパートナーの紹介とを、一緒にすることで、これまでの生活にも区切りがつきやすくなるでしょう。

お相手に子どもがいる場合、親に紹介し、理解してもらうよいチャンスにもなるかもしれません。

結婚式

もしもどちらかが初婚なら、結婚式・披露宴をすることをおすすめします。

一方が再婚だと、省略することも考えるでしょうが、親の立場からすると、初婚の場合は、周囲へお披露目したいと考える人も多く、その気持ちも汲んで、問題なければやってしまった方が、あとあと問題も起こりにくいでしょう。

結婚後の周囲との人間関係が、スムーズにいくのなら、やったほうが断然お得といえるでしょう。

ご近所への挨拶

新しく新居を構える生活なら、ぜひ最初にご近所へ挨拶にまわることをおすすめします。

このとき、自分たちは再婚だということをなにげなく伝えておくと、あとあとの付き合いが楽になるでしょう。

特に、都市部、地方に限らず、近所づきあいが濃厚なところは、噂になりやすいので、特にお子さんがいる場合は、最初に子どもも一緒に、自己紹介しておくとトラブルを防げるでしょう。

マリッシュで自分に合ったベストパートナーを!

TheDigitalWay / Pixabay

マリッシュは、バツイチではなくても、いろいろな使い方ができるマッチングアプリです。

例えば、一回り以上の年上男性、年上女性と真剣な恋活・婚活がしたい、また、あえて子持ちの女性や男性を探したい、独立した高年収女性を探したい、など、ほかの婚活アプリでは、見つけにくい人も、マリッシュなら簡単にみつかるかもしれません。

バツイチが多いという特徴を、うまく活かせば、自分だけに合ったベストパートナーを見つけやすくなるでしょう!

(まとめ)マリッシュでの結婚についてご紹介しました。バツイチとの結婚は、利点も多く、シンママ&シンパパはもちろん、初婚の人も考慮対象になるでしょう。また、適齢期を逃した、初婚同士の結婚にも適しているマッチングサービスなので、ほかのアプリに比べて多様な結婚が期待できるかもしれません。

  • マリッシュの婚活体験談
  • ・地方在住33才初婚~適齢期を過ぎたあせりから登録
    ・シンママ&シンパパの結婚~再婚でも大事な相性、運、縁

  • 初婚がバツイチと結婚する利点
  • ・年収が高い~年齢層が高くまじめに仕事をしてきた男性
    ・家庭を大事にする~家庭のよさを知っているため
    ・人生経験が豊富~男女の最高潮と、どん底を経験済み
    ・結婚生活の経験がある~まかせて安心です
    ・大家族好き!~子ども好きな人におすすめ

  • 再婚で気をつけること~親への挨拶、結婚式、ご近所への挨拶

マリッシュは、普通の結婚では、満足できないという人に向いているアプリでしょう。

イクメン希望なので年上の高年収女性を探す男性、子持ちでも若い女性がよい男性など。

女性は、包容力のある年上男性、年上の高年収男性、大家族好みなのであえて子持ちのバツイチ男性など、隠れた自分の要望を満足させるアプリではないでしょうか。

初婚は、初婚同士という、常識にとらわれず、マリッシュで、ベストパートナーを見つけるため、様々な男性と出会ってみるのも、お相手選択の幅が広がっていくことになるでしょう!

\マリッシュ(marrish)に今すぐ無料で登録する方法/

マリッシュ(marrish)に無料で登録する方法は

のどちらかになります。
登録方法の解説は、別記事にまとめていますので、こちらも参考にしてみてください!!

 \バツイチ、シンママ、シンパパ優遇中!/
出会いに積極的になれない方のために
ポイント増量など様々な特典が♪

 

 

マリッシュ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

salt4h

結婚生活20年をすぎた女性です。 男女の仲は、りんごのようにスパッと割り切れるものではなく、割り切ろうとした瞬間にくずれてしまう、柔らかく熟した果物のようです。熟した果実は、切り分けずにそのまま一口で食べるのがおいしい食べ方なのではないでしょうか。何年たっても男女間はわからないことだらけです。 日々、見聞き感じたことを、文字でお伝えできればと思っています。

-出会い・婚活

Copyright© LILY , 2020 All Rights Reserved.