出会い・婚活

マリッシュの2chでの評判はどうなの?バツイチ婚活者の本音

更新日:

世の中の不平不満の発散が簡単にできてしまう2ch。

インターネット利用者なら誰もが知るこの2chに、マリッシュの書き込みはほとんど見つかりませんでした。

2chの話題になっていないということは、平和な婚活がされているということなのかもしれません。

一方、マリッシュ以外での婚活者の意見は2chに多くありましたので、そこからアラフォー以上の婚活事情をご紹介したいと思います。

2chでマリッシュのスレッドがない理由

2ch(5ch)のマリッシュのスレッドは見当たらず、本文検索でもほとんどマリッシュの文字はないようでした。

ほかの婚活サイトは多くのスレッドや書き込みが見つかったのに、マリッシュがないのはどうしてなのでしょうか。

その理由をご紹介します。

マリッシュでお相手がすぐ見つかった

2chでマリッシュの記事が見つからないのは、婚活がうまくいく人が多いためかもしれません。

お相手がみつかる人が多いので、マリッシュにストレスを感じる人もおらず、話題にも出ないのでしょう。

2chでは、マリッシュ以外の婚活サイトのスレッドや書き込みは多くあり、そのほとんどがお相手や婚活者にたいしてのマイナス評価。

婚活がうまくいかない人が、ストレス発散の場として2chを利用しているように感じられました。

マリッシュ世代は年齢的に婚活アプリを使っていない

2chのアラフォー以降の婚活状況を調べると、婚活サイトより結婚相談所や婚活パーティーを利用している人が多いようでした。

このため、アラフォーでマリッシュを始めとするアプリ自体を使う人が少ないのかもしれません。

スマホ自体、広く利用され始めてまだ5年程度なので、アラフォーは写真付のアプリ婚活に、馴染みがないという人が多いといえるでしょう。

アプリ婚活になれているのは、スマホによく馴染んでいる20代からかもしれません。

結婚相談所を利用するボリューム層は30代の男女ということ。

特に女性が多く、やはり出産年齢があるため、30代の早いうちに結婚を決めたい人が多いのでしょう。

アラフォー以降の利用者は圧倒的に男性が多く、30代で結婚できなかった男性が婚活を続けているためかもしれません。

また人数は少ないですが、結婚の意志のある女性は利用しているようです。

しかし、一時期に比べて結婚相談所自体を利用する人は激減しており、その理由として考えられるのは、結婚相談所もアプリ婚活も似たようなAIシステムを使っているということ。

プロフィール条件のすりあわせだけなら、無料の婚活アプリでできてしまうので、20代の婚活者は婚活方法にアプリの選択肢も入る人が多いようです。

アプリの中には、収入証明書や、独身証明書が必要なものもあり、結婚相談所のシステムと変わらないところもあります。

マリッシュは併用専門アプリ

実はマリッシュにはほとんど会員はいないという情報も。

ほかの婚活サイトの記事は2chに多くあるのに、マリッシュはほとんどありません。

ユーブライド、マッチドットコム、エキサイトなどの知名度がある大手サービスとマリッシュは同等に扱われている割には、2chの記事はなさ過ぎます。

このことから、マリッシュには会員はいたとしても、ほとんど利用していないか、本命アプリではなく併用専門アプリとして使われている可能性もあるでしょう。

実際なぜ2chでマリッシュの話題がないのか、謎です。しかし不平不満の材料になるようなことがないことだけは、確かかもしれません。

マリッシュの婚活者と同年代の2chの婚活者

マリッシュのボリュームゾーンと同年代のアラフォー婚活者が2chには多くいます。

その多くが結婚したくてもできないという内容。その原因をご紹介したいと思います。

マリッシュ世代が結婚できないのは年齢が高いためと思っている

2chのアラフォー以上で結婚したくてもできない人の書き込みを見ていると、適齢期をかなり過ぎて年齢が高いことが未婚の原因と考える人が多いようでした。

もちろん婚活自体が盛んな時期は、出産&子育て能力のことも考えると、男女とも20代~30代前半までといえるかもしれません。

しかし、晩婚化が進んでいる今は、結婚自体はアラフォー以上でも十分可能なはず。このため、結婚できないのが年齢のせいだと思うことは、的が外れているのかもしれませんね。

マリッシュ世代は異性とのコミュニケーション能力に問題

2chで婚活中のアラフォー以上で、マリッシュなどのアプリや結婚相談所で熱心に活動しているのに結婚できない人の特徴は、

異性とのコミュニケーション能力に問題があるのでは、と思えました。

また、2chのアラフォーの書き込みから、女性の容姿は高レベルを要求していないことがうかがえるので、

結婚相談所でも結婚が難しいとなると、原因は本人のコミュニケーションの問題なのかもしれません。

マリッシュなどの婚活アプリの利用者が増えてきている理由の一つに、婚活・恋活のための対面コミュニケーションが衰えてきていることが挙げられるかもしれません。

特に2chを見ていると、結婚相談所だけでなく、婚活パーティーにもしょっちゅう出ている人が多く見られます。

そこまでやる気があるのなら、もう一度自分の婚活スキルを見直してみることが大事なのかもしれません。

恐らく自分を男性としてよく見せようと背伸びし、不自然なやり取りを異性としてしまっているかもしれないので、あまり構えすぎずに話していった方がよいのかもしれません。

実は男性はハイステではないけど、結婚している人が多いようです。

このことから男女比率からいっても、異性とは必ず出会えることになるのかもしれません。婚活でスペックはあまり関係ないといえるのではないでしょうか。

マリッシュ世代は婚活をあきらめている

2chの婚活アラフォーは、結婚適齢期をかなり過ぎてしまっていることに卑下している人が多いようでした。

適齢期となっている年代は、出産&子育て適齢期なので、結婚そのものとは違うのかもしれません。

婚活していること自体、結婚願望があるということなので、出産&子育て抜きで、異性と付き合っていくということも、視野に入れてよいのではないでしょうか。

しかし、結婚=子どもと考える人が多いのも事実。解決策の一つとして、アラフォー以降の子ども希望者は、出産抜きで子どもが持てる、

代理母や養子もありなのではないかと。もちろん自然出産にこしたことはありませんが、母も子も健康面のリスクがないのなら、検討していく価値はあるのかもしれません。

アラフォーにとって子どもは難しい問題ですが、マリッシュなどのアプリ婚活では、さらっとメールで話ができるので、お相手と深いところまで意思疎通が可能でしょう。

マリッシュ世代は年収にこだわりすぎている

現在2chのアラフォー~40代の婚活者は、20代のころの婚活で、高収入、高身長、高学歴の3高が結婚相手の男性の理想とされていた時期があったため、

そのころの名残がまだあるようでした。男性なら、自分は年収が低いから結婚できない、年収が低いから自分はだめだ、と思っている人もいる様子。

女性は3高と結婚できない自分は負け組みとするような意見もありました。

しかし、年収=自分ではなく、あくまで仕事へのやる気がある人が高年収につながっているのかもしれません。

年収が少なくても充実した生活の人は結構多いようです。

この年収中心の婚活を変えていかない限り、男女ともアラフォーからのお相手探しは難しいかもしれません。

マリッシュ世代は相性のよい異性と希望の異性が違う

婚活者は自分にとって相性のよいお相手とお付き合いしたいと思っているでしょう。

しかし2chの婚活者は、相性より年齢、年収、容姿などにこだわっている傾向があるようでした。

もちろん婚活のたてまえは、内面重視としているかもしれませんが、実際はスペックや容姿にこだわりすぎている人が多いかもしれません。

このため自身の婚活の間口を狭めていることになるでしょう。

アラフォーの婚活は、将来性というところでは、20代よりかなり狭くなっているかもしれません。

それを受け入れ、これまでの経験や体験を共有し、これからの生活を楽しんでいけるお相手を選んでいく方がよいのではないでしょうか。

2chの婚活者とマリッシュの婚活者

Pavel-Jurca / Pixabay

おおっぴらに婚活で言いづらいことを、2chで思いっきり吐き出すということをストレス発散にしている人がいるかもしれません。

しかし、2chで発散した後にどうするかが大切なのではないでしょうか。

マリッシュではバツイチ子持ち会員が多いのに対して、2chでは未婚・バツイチ子なしが目立っていました。

子持ちバツイチは日々大変だけど、気持ちは充実しているのかもしれません。このため、2chに書くような不平不満はないということでしょう。

また、再婚活がうまくいっている人も2chの意見は気にならないのかもしれません。

コミュニケーション下手な人のマリッシュでの注意点

2chの婚活スレッドから、なかなか結婚できない人の共通点として、異性とのコミュニケーションスキルが低いことがあるようでした。

これを解消する、マリッシュで婚活をする際のちょっとしたポイントをご紹介します。

マリッシュのポイント1 定型文を利用する

コミュニケーションも型があるでしょう。

もし、異性コミュニケーションが苦手と自覚しているのなら、どんどん定型文といわれるものを活用していきましょう!

少々不自然でもスマホ越しのお相手はなんとも思いません。例えばマッチング後のメールでは、

「初めまして!○○と申します。マッチングできて大変うれしいです。これからメール交換よろしくお願いします。」

「私の仕事は、△△です。年収は高くはありませんが、やりがいを感じているのでずっと続けていきたいと思っています。□□さんはどんなお仕事をされているのですか?よろしければ教えてください。」

「趣味のグループでは、旅行にチェックを入れられていますね。自分も旅行好きなので、いろいろ出かけています。印象に残っているところがあったら聞かせてもらえませんか?」

など、話題は何でもよいでしょう。最初は定型通りにして、慣れてきたら内容を適宜変えてもいいでしょう。

コツは、あまり婚活を意識せず、同年代との距離をおいたおしゃべりのような感じでいくとよいかもしれません。

マリッシュのポイント2 異性を意識しすぎない

マリッシュの婚活は、お相手もアラフォー以上が多いため、あまりオス、メスを意識していないようです。

男性もバツイチで、すでに子持ちが多いため、何が何でも女性に出産を望む人は少ないでしょう。

このためマリッシュでは、異性というより話しやすい人を探していくのがよいのかもしれません。

マリッシュなどのアラフォーの婚活では、なにをどうしていいか分からないという人もいることでしょう。

2chの婚活者がうまくいかないのも、異性を意識しすぎない婚活のやり方がわからないように思えました。

またアラフォー独身を自分で否定している人も多いようでしたので、これを改め婚活を含めて生活自体を楽しんでいくという方向にすれば趣味も広がり、

男女を超えた、よい出会いのきっかけが増えるかもしれません。

マリッシュのポイント3 アラフォー共通の話題を用意しておく

マリッシュでは趣味のグループがあるので、それを元に検索していくと話題に困ることはないかもしれません。

しかし、異性との会話は内容は何でもいいようです。あまり趣味の一致にこだわりすぎず、同年代なら共通の話題はいくらでもあるので、それを切り口にしてみるのもいいかもしれません。

例えば「20代のころはスマホなんてなくて、ガラケーでしたよね。

ラインもなくて、今じゃ考えられないけれど、それはそれで貴重な携帯の会話が楽しみでしょうがなかったです。」

「昔の婚活はアプリがなくて、パーティーやコンパが中心でしたよね。今はアプリが多くあるので、パーティーが苦手な人でも楽ですね。」など、

その時代の話題はたくさんあるので、マリッシュでマッチングしても、誰にでも話しやすい話題を、複数考えておけば話の入りは困らないでしょう。

(まとめ)マリッシュには2chの書き込みはほとんどありませんでした。このことから予想できることや、2chの婚活事情をご紹介しています。

    • 2chでマリッシュのスレッドがない理由

・マリッシュでお相手がすぐ見つかった~すぐ見つかったので不満なし
・マリッシュ世代は年齢的に婚活アプリを使っていない
婚活アプリはスマホとともに増えた
・マリッシュは併用専門アプリ~本命アプリではなくサブ

    • マリッシュの婚活者と同年代の2chの婚活者

・マリッシュ世代が結婚できないのは年齢が高いためと思っている
適齢期を過ぎた男女
・マリッシュ世代は異性とのコミュニケーション能力に問題
異性とのやり取りが苦手
・マリッシュ世代は婚活をあきらめている
子どもを希望するなら方法はあり
・マリッシュ世代は年収にこだわりすぎている~年収=自分ではない
・マリッシュ世代は自分に相性のよい異性と希望の異性が違う
スペック&容姿にこだわりすぎると間口を狭める

2chでマリッシュの話題がないのは、アラフォー以降のバツイチが中心のマッチングアプリなので、

それほど熱い婚活者はおらず、のんびり利用していきたいという人が多いからなのかもしれません。

ガツガツした婚活ではなく、よい縁があればお付き合いしたいという、程よい緩さもマリッシュの人気の一つなのかもしれませんね!

マリッシュ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

salt4h

結婚生活20年をすぎた女性です。 男女の仲は、りんごのようにスパッと割り切れるものではなく、割り切ろうとした瞬間にくずれてしまう、柔らかく熟した果物のようです。熟した果実は、切り分けずにそのまま一口で食べるのがおいしい食べ方なのではないでしょうか。何年たっても男女間はわからないことだらけです。 日々、見聞き感じたことを、文字でお伝えできればと思っています。

-出会い・婚活

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.