出会い・婚活

40代バツイチにおすすめの婚活方法とは?再婚状況についても教えます!

更新日:

苦い結婚生活や離婚を経験しても、再婚を望む人は非常にたくさんいます。そう思うのは、経済的な理由や子供のことを考えた理由など様々ですが、最も多い理由は「自分が幸せになりたいから」です。離婚経験者の婚活は、今や初婚の人と同じくらい当たり前のことになっています。
今回は、40代バツイチに焦点を当てて、40代バツイチにおすすめの婚活方法や再婚状況について解説していきます。40代バツイチの人はもちろんですが、年齢関わらずバツイチで再婚に向けて婚活を考えているという人も、是非参考にしてみてください。

<40代バツイチにおすすめの婚活方法>

婚活方法には、婚活サイトや婚活パーティーなど様々な種類がありますが、40代バツイチにおすすめの婚活方法は、結婚相談所です。結婚相談所でカウンセラーに相談し、価値観の合う人とお見合いをたくさん行うことが、40代バツイチの婚活が成功するための方法です。
40代バツイチにおすすめの婚活方法が結婚相談所であることには、理由があります。結婚相談所には、同じような経験、悩みのある境遇の人や真剣に婚活を行っている人がたくさんいるからです。結婚相談所では離婚や再婚に関して価値観の合う異性を紹介してくれますし、中には再婚者用専用のプランを用意している結婚相談所もあります。1人でやみくもに悩みを抱えているよりも効率的で、新しい幸せを見つけることができる可能性が非常に高いです。
結婚相談所を利用することに抵抗がある人がもしかしたらいるかもしれません。婚活をしても成功しないと最初から諦めてしまっている人もいるのではないでしょうか?しかし、再婚を望む人たちが最も成功している婚活方法が、結婚相談所を利用しての婚活です。幸せになるのはあなた自身なので、まずは一歩踏み出して結婚相談所を利用してみてください。

<バツイチの婚活が成功するためのポイント>

一度離婚を経験してしまうと、結婚に対してどうしても臆病になってしまいます。またうまくいかないかもしれないと思ってしまう気持ちは非常に良く分かります。しかし、それがエスカレートしてしまうと二度と離婚しないという強い決意が生まれてしまい、再度失敗することを恐れて気付かぬうちに行動を制限してしまうこともあります。つまり、慎重になりすぎてしまった結果、婚活がうまくいかないという状況に陥ってしまうのです。
では、バツイチの婚活が成功するためには、どのようなことを意識しておくと良いのでしょうか?バツイチの婚活が成功するためのポイントを、4つ紹介します。

これまでの経験を活かす

1つ目は、これまでの経験を活かすことです。バツイチになってしまった理由は人それぞれ違いますが、離婚に伴って反省したことは誰でもあります。前回の結婚生活を振り返って、「うるさく言い過ぎてしまった」「思いやりが足りなかった」「些細なことでもすぐに疑ってしまった」など、なぜうまくいかなかったのかを必ず考えます。その結論は、もしかしたら相手が自分に合わなかったということになるかもしれませんし、自分自身に問題があったということにもなるかもしれません。どの結論に関しても、まずは過去にあった出来事を自分の中で事実としてしっかり認めることが必要になります。
離婚した人は、離婚するまでに本当に様々なことを経験します。そのときの経験を婚活に活かすことが、バツイチにとっては重要なことになります。これまでの経験をしっかり活かすことができれば、今後同じシチュエーションになったときに違った対応をとることができます。

「専業主婦になりたい」はNG

2つ目は、「専業主婦になりたい」は言わないことです。これは女性にのみ当てはまるポイントになります。
女性の中には、結婚を専業主婦になるための1つの方法だと考えている人がいます。そんな人に先に言っておきたいことは、その考えのままだとこの先一生結婚できないということです。
このご時世、妻が専業主婦でいられるくらい家計に余裕のある人はそれほど多くありません。基本的に、夫婦共働きで家計を支えていく必要があります。もし専業主婦になりたいという女性がいるのであれば、余程稼ぎのある男性だけをターゲットに婚活を進める必要がありますが、そんな人はすでに結婚してしまっている可能性が高いです。
「働きたくないから結婚して専業主婦になりたい」などといった発言は、間違ってもしてはいけません。女性の皆さんは注意してください。

連れ子や以前の相手のところにいる子供を気にかける

sasint / Pixabay

3つ目は連れ子や以前の相手のところにいる子供を気にかけることです。再婚するとなると、自分や相手に子供がいる場合が多いです。再婚してからはもちろんですが、婚活中も子供のことを気にかけてあげるようにしましょう。特に女性の場合は、相手と元奥さんとの子供にヤキモチをやいてしまうことがありますが、穏やかな気持ちを持つことが重要です。その点はしっかり意識するようにしてください。
また、再婚したからといってすぐに父親や母親になれるわけではありません。子供に親として認めてもらうことができるのには、それなりの時間がかかります。これは仕方ないことなので、辛抱強く待ちましょう。また、再婚相手との間に子供ができると、どうしてもその子が1番になってしまいやすいです。そうならないためにも、他の子供のことも考えて寛大な気持ちでいることが重要です。

離婚の理由を伝えるタイミングをはかる

4つ目は、離婚の理由を伝えるタイミングをはかることです。離婚した理由は誰しも知りたいことですが、焦って聞くのはNGです。特に相手もバツイチである場合、離婚の理由を聞いても、まだ心を開いていない状態であれば金銭感覚や性格の不一致などありきたりな理由しか教えてもらうことができません。
自分がバツイチである場合は、まず自分から離婚の理由を伝えるようにすると良いです。そうすることで、相手も離婚の理由を話しやすくなります。離婚の理由を伝えるタイミングとしては、2回目か3回目くらいのデートがおすすめです。このくらいの時期になると、お互い相手に心を開き始めるので、離婚の理由についても話しやすくなります。
離婚の理由を伝えるときに注意してほしいことがあります。それは以前の相手のことを悪く言わないことです。以前の相手のことを悪く言うことによって、自分の欠点をさらすことにもなってしまいます。言う必要のないことは極力言わないようにする、これが重要です。
ただ、以前の相手のことに関して何も言わずに離婚の理由を伝えるのは難しいです。離婚の理由を伝えるときは、自分自身の非についてもしっかり述べるようにしましょう。「こちらにもわがままな部分があったと思います。今はすごく反省しています。」といった一言が言えると良いです。

<40代バツイチが婚活を通して分かること>

バツイチの婚活方法には、先ほど紹介した結婚相談所以外にも、婚活サイトや婚活パーティーなどがあります。そういったツールを利用して婚活を行うと、他では気付くことができないことに気付いたり分かったりします。ここでは、40代バツイチが婚活を通して分かることを4つ紹介します。40代バツイチの婚活状況が分かるので、合わせて読んでみてください。

仕事もプライベートも充実している人は婚活が後回しになって当然。

仕事もプライベートも充実している人はそれだけでいっぱいなので、婚活まで手を回している余裕がありません。それはある意味当然のことです。それだけ日々が充実していると、無理にパートナー探しをしなくても1人で生きていけるのではないかと考える人もいます。

パートナー探しを後回しにしてきたハイスペックな人が意外と多い。

40代バツイチの婚活となると、ルックスが良くハイスペックな人はもう存在しないようにも思いますが、実際そんなことはありません。結婚相談所を利用したり婚活パーティーに参加したりすると分かることですが、男性も女性もハイスペックな人はいます。
ハイスペックな人は、仕事や自分自身、楽しいことのために時間を割く傾向が強いです。そのため、パートナーを探したりパートナーと一緒に過ごす時間を作ったりするのが後回しになりやすいです。そのため、40代バツイチでもハイスペックな人と出会うことができる可能性があります。

スマートフォン用

仕事が充実していたあまり、残された時間が取り合いになっている。

40代バツイチの婚活現場にハイスペックな人がいる理由は、仕事が充実しているという点が大きいです。ハイスペックな人は、仕事の話をいきいきとする人が多いです。自分の仕事に一生懸命で、何らかの形で社会の役に立っていることが嬉しく、やりがいを感じています。
そんな人を見ると、仕事の充実を削ってまでパートナー探しをするというのは、やや現実的ではありません。そうなると、自分の時間を削るか楽しい時間を削るかの2択になります。残された時間が取り合いになってしまうのも無理ありません。

婚活のために休みをとることができない人は、ネットを利用すべき。

仕事が忙し過ぎてプライベートな時間を確保する余裕がない人もいます。実際に、婚活を通して出会った人がいたものの、その後も仕事が忙しくタイミングがなかなか合わなかった結果フェードアウトしてしまったということはあります。そういった人は、ネットやアプリなどを利用するのがおすすめです。毎日ログインする時間帯などを決めておけば、自然と婚活が生活の一部になるので、仕事が忙し過ぎるからといった理由などで婚活を諦める必要もなくなります。日々仕事に追われているという人は、婚活サイトやアプリなどを是非利用してみてください。

<40代バツイチの再婚状況>

最後に、バツイチであれば誰もが気になる再婚状況について解説しておきます。男女別に解説するので、どれくらいの人が再婚しているのかを是非チェックしてみてください。

男性

40~44歳男性の再婚件数は、17,983件です。また、45~49歳男性の再婚件数は、11,838件です。40~44歳男性の離婚件数が27,127件、45~49歳男性の離婚件数が19,576件なので、半数以上が再婚しているということが分かります。40代の婚活者が増えてきている今、再婚することは決して難しいことでないということが、この数字から分かります。

女性

40~44歳女性の再婚件数は、12,738件です。また、45~49歳女性の再婚件数は、8,146件です。40~44歳女性の離婚件数が26,321件、45~49歳女性の離婚件数が17,503件なので、約半数が再婚しているということが分かります。男性と比較するとやや少なめではありますが、女性だけで見ると決して少ない数字ではありません。40代バツイチ女性でも再婚できる可能性が高いということが、この数字から分かります。

(数値引用先;https://amoo-re.com/articles/jfaQ1#item20999)

<まとめ>

今回は、40代バツイチにおすすめの婚活方法と、40代バツイチの再婚状況などについて解説してきました。今回の内容のまとめになります。

  • 40バツイチにおすすめの婚活方法は、結婚相談所。離婚や再婚に関して価値観の合う異性を紹介してくれるだけでなく、中には再婚者用専用のプランを用意している結婚相談所もある。
  • バツイチの婚活が成功するためには、これまでの経験を活かす、「専業主婦になりたい」と発言しない、連れ子や以前の相手のところにいる子供を気にかける、離婚の理由を伝えるタイミングをはかるなどのポイントをおさえることが重要。
  • 40代バツイチが婚活をすると、仕事が充実していたあまり残された時間が取り合いになっていることや仕事もプライベートも充実している人は婚活が後回しになっていること、パートナー探しを後回しにしてきたハイスペックな人が意外と多いこと、婚活のために休みをとることができない人はネットを利用すべきということなどが分かる。
  • 40代バツイチ男性の半数以上、40代バツイチ女性の約半数が再婚している。40代バツイチでも再婚できる可能性は十分高い。

最後に紹介した再婚件数の具体的な数値から見ても分かるように、40代バツイチでも再婚することは十分可能です。年齢や一度離婚してしまっているといったネガティブな考えは捨てて、自信を持って婚活をしてください。自信を持って婚活をすれば、幸せな道はもう一度開けます。これを読んでいる40代バツイチの皆さんの婚活が成功することを願っています。

ゼクシィ縁結びカウンター

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あやと

皆さんのためになる記事作成をしていきたいと思っています。 読みやすい記事になるよう心掛けていきます、よろしくお願いいたします!

-出会い・婚活

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.