体験談

婚活パーティーでお医者さんとカップリングしました。

投稿日:

いわゆる回転寿司型の婚活パーティーに参加したとき、一人30代のお医者さんがいました。

美男子という訳ではなかったですがやっぱり人気職業のお医者さん、フリータイムではたくさんの女性に囲まれてなかなか話をすることができませんでした。けれど少し話した中で、私の病院で働いていて且つ看護師さんでなかったことが印象に残っていたのか中間発表で私の番号を書いてくれていたようでした。

まさかなとドキドキしながら、でも期待してしまいます。中間発表を信じて、最終でもお医者さんの彼の番号を書くとなんとカップリングしていたのです。もしかしたら将来は玉の輿にのってしまったらどうしようとまだ付き合ってもいないのにニヤニヤしてしまいました。

とりあえずラインを交換してみたものの。

カップリングをしたのでとりあえず2人で少し話して、お互いその後の予定が入っていたのでラインの交換をしました。

彼も「カップリング出来て嬉しいです。また連絡しますね。是非今度食事に行きましょう、では。」と好印象かな、と思えるようなことを言ってくれていました。

しかし、ラインの返事がとても遅い!お医者さんだから忙しいのかなとも思いますし、私も病院で働いているのでなんとなく分かりますが3-4日ラインが既読スルーなんてざらで本当に食事なんていける日が来るのだろうかという感じでした。

スマートフォン用

なんとか食事の日程を決めましたが。

けれどなんとか2人で晩御飯に行く日程が決まりました。
けれど彼の都合の良い日が私が残業が入ってしまうことが多い曜日で「何時になるかはっきり言えないけれどそれでも良い?」と聞くと「医局でやることもあるし時間つぶして待ってるよ。」ととても優しい返事でした。

本当に忙しいだけでいい人なのかなと思い、楽しみな気持ちで食事の日当日を迎えました。しかし私が仕事が終わってラインしても30分くらい既読にならず、電話をしても繋がらない状態に。このまま音信不通になるのではと仕事後で疲れてお腹も空いていたのでイライラしながら連絡を待ちました。

最初の連絡から1時間くらいたってからやっと彼からの返信があり連絡がとれたものの、「ごめん、急いで病院から待ち合わせの駅までタクシーで向かうね。」と電話があったかと思えば待ち合わせの駅自体を間違えて違う駅に行ってしまった、というトラブルがあったり、私が仕事が終わる時間が分からなかったのもありますがお店の予約もしていなかったりと食事の席に着くまでに疲労困憊でした。

実際会ってみるとやはりお医者さんだけあって?女性慣れしているのかお店きめも会話もスムーズで、普段は人気で予約の取りにくいイタリアンバルが直前予約で空いていて楽しい時間を過ごせました。まあ食事開始の時間が遅かったから入れたのかもしれませんね

お医者さんで素敵な人だったけれど。

そんなこんなで初デートは最後は楽しかったという気持ちで終わることが出来ました。しかしその後はまたライン既読スルーの日々。

もし、私がものすごく頑張って付き合えたとしてもこの状態が続くと思うと、お医者さんと付き合えたとしても幸せではないなと思い私も徐々にラインを送ることはなくなり、彼からラインが来ることもなく自然消滅となりました。

私は付き合うならなるべく連絡をとったりこまめに会ったりしたいし、季節のイベントや観光、旅行も行きたいタイプです。
女性の方はそんな人が多いのではないでしょうか。素敵な職業の彼と付き合うのも憧れますが、彼の仕事が忙しすぎて連絡も取れない、出かけたりなんで予定がたてられない状態がずっと続くと思うとワークライフバランスの取れた“普通の人”を探す方が良いのかもしれませんね。

お医者さんという人気職業に惹かれてカップリングしましたが、あまりに忙しすぎる人は考え物だなと実感した出会いとなりました。

ゼクシィ縁結びカウンター
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まき

20代 女性 大阪府在住 婚活はしんどい時もありますが、いろいろな人に出会えて刺激にもなります。素敵な人に出会えるようにお互い頑張りましょう。

-体験談

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.