体験談

医者妻になりたい!そんな私が参戦、法外な参加費用の医者限定婚活パーティー体験記!

更新日:

デートはおごってほしい!プレゼントだっていいものがほしい!そして収入が高い人と結婚してセレブな生活がしたい!
本心を言うとそう思ってる、という女性は、少なくないと思います。
(ちなみに私は、常にそう思っております。)
そんな私は今回、普通の婚活パーティーで高収入男性を探すだけでは飽き足らず、「医者」にターゲットを絞ろうと思い、医者限定という婚活パーティーに参戦してみました!
果たして、私の医者妻への道筋は開けたのでしょうか…

医者と結婚したい!そんな女性心理につけこんだ、脅威の婚活パーティー費用!

もともと相手にそこそこの収入を求めていた私でしたが、年収欄に800万や700万と書いている同世代の人とのデートがたて続けに割勘で、コレはもう1ランク上を目指さねばいかんのか?という気持ちになってきていました。
(付き合った後ならまだしも、私的に婚活デートが割勘というのは…)
ということでターゲットに据えたのが、医者。
収入はいいが忙しくて金が溜まる一方だという医者なら、自分が望む扱いをしてくれるでは?という高飛車な思いのもとに、医者にターゲットを絞った婚活パーティーを探してみました。

すると…出てきたのは「シンデレラナイト」という名の婚活パーティー。
男性の参加資格は医者であることと年齢が25~40歳であることで、参加費用は1000円。
それに対して女性は、25~40歳という年齢制限だけですが、その参加費用たるや…
なんと15,000円!!!!!

すごいです。足元見られまくってます。

見た瞬間、こんなパーティー、誰がいくの?と思いましたが…
ハイ、参加するのは他でもない、筆者自身であります。
私、医者を狙うと決めたのです!
男性が逆に参加費用が安いということで参加者が多く、一度にたくさんの医者と会えるのではないか?
15,000円で将来の安泰が買えるのであれば、安いもんではないか?
と自分に言い聞かせ、「申し込み」ボタンをポチッとしたのでした。

結婚仲介所

参加男女比…3対10。

15,000円を握りしめて臨んだ「シンデレラナイト~男性医者限定編」のパーティー。
10分前に着席した時点で、女性は7人、男性は2人。
この時点でうっすら嫌な予感がし始めてはいたのですが、10分後にそれは的中。
女性10人、男性3人というものすごいアンバランスさでパーティーは始まりました。

最初は全員と1対1の会話の時間ですが、なんせ男性が3人しかいないので、3回に2回はお休み。
そしてその後は、5分×3回という設定のフリータイム。
私は3人の人が代わる代わるやって来てくれたので時間をつぶすことができましたが、相手がいないという女性の方が圧倒的に多いわけで、手持ちぶさたな女性たちは皆、スマホを片手に画面をカチカチシャーシャーと。
会場にはかなり白けた雰囲気が漂っていました…

収入もあって見た目も、なんて夢物語ですよね、を実感…

そしてパーティーは最終マッチングに進みましたが、カップルはゼロ。
司会者だけは「え~誠に残念ですが」とか言っていましたが、たぶん会場内の女性全員、そうなるだろうなーとは予想していました。
なぜなら男性は、3者3様、不細工コレクションのようなビジュアルの方々だったのです。
ハゲ&デブという無理二重奏のお方や、まんがキャラでいましたよね?と言いたくなるような出っ歯で釣り目の人。
そして最後は、座敷童ですか?と聞きたくなるような小柄なおかっぱ男性、というラインナップでした。

年収は1500万とか、開業医で2000万と書いている人もいましたが…
結婚となるとその人の子供を産まねばならないわけで。
その前段階として、何をどうがんばっても子作りできないだろうと思われるお相手とは、カップルにはなれないわけです。
私もいい歳なので、こんな見た目でもお金があれば…と割り切ろうと試みたりもしたのですが…
頭の中で葛藤の末、やはり冷静な理性が勝ち、最後のマッチングカードには誰の番号も書かずに提出しました。
そんなこんなで、私の15,000円は1時間30分の無駄な時間と共に消えていきました…

まとめ~再参戦あるか!?

パーティー後、こんな人数比のパーティーで15,000円も払わされて、お客様センターに電話してやる!という怒りがこみあげてくると思いきや…
私的には、「やっぱそうですよね、世の中こんなものですよね」という冷静な気持ちでした。

出会った3人はそろいもそってブサ男だったわけですが、3人とも医者であるのは間違いないわけです。
(医者限定編に参加の男性は、受付時に資格を証明するものの提出が必要なため)

人生で、こんな短期間に3人の医者と、しかも結婚したいと思っている医者と会える機会というのは、15,000円を払ってでも買わないと、自分には訪れないわけで。
婚活パーティーは運ですから、もう1回参戦してみれば、また違った結果が得られるかな、というような冷静に現実を見る気持ちでした。

ということで、15,000円を払ってでも、再参戦の余地はあるかな…?
いや、でもそうやって毎回15,000円を課金するよりは、いっそのこと医者専門の結婚相談所にでも入ってしまった方が早いのでは?
と、目まぐるしく頭の中で皮算用を始める私なのでした。

ゼクシィ縁結びカウンター

-体験談

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.