体験談

【婚活体験談】ホントにホント?結婚相談所のプロフィール

更新日:

あなたは婚活していますか?

あなたは婚活をはじめようかと悩んでいますか?

婚活中で幸せ真っただ中の人もいれば、きっとうまくいかないことも多く悩んでいる人もいると思います。

婚活をはじめようと思っている人の中には、よいイメージだけではなく、不安もたくさん抱えていることでしょう。

結婚相談所で婚活をし、幸せなときも泣きたくなったときも、婚活疲れにどっぷりはまったときもある私ですが、声を大にしていいたいです。

婚活は楽しいと!やって良かったと!

今回は、インターネットでの婚活よりも安心感のある結婚相談所での体験から学んだことをお話ししたいと思います。

少しでも参考にしていただければ嬉しいです。

結婚相談所のプロフィールについて

結婚相談所は、インターネットの出会いと違い、料金が高いですよね。

インターネットの出会いもさまざまですが、基本的にシステム利用料がかかるだけで、個人のプロフィールに書かれていることについて、証明書の提出は任意となっています。

一方、結婚相談所へ登録するためには入会審査があり、独身証明書・在職証明書・収入を証明する書類・最終学歴を証明する書類などの提出が必要です。

入会し実際に活動するまでに、面倒な手続きを済ませなくてはなりません。

その面倒な手続きをするからこそ、お相手の婚活への本気度が伝わり、プロフィールに嘘もない安心感があります。

値段が高い理由の1つは、安心料といっても過言ではありません。

私も安心していました、プロフィールを疑いもせずに。

結婚相談所のプロフィール、信じて大丈夫?

その日はMさんとお見合いの日でした。

それまでに数人とお見合いをしましたが、話があまり弾むことがなく、なかなか婚活とは厳しいものだなと思っていた矢先のことでした。

Mさんは同級生だったこともあり、話がとても弾み、とても楽しい時間を過ごせました。

私とMさんはいわゆるバツイチで、私には幼い子供がいます。

Mさんは、プロフィール上では子供はいないとなっていました。

疑いもしていなかったので聞くことすらしないまま、何回もデートを重ねていたときに、ふとした会話で子供がいることがわかったのです。

なぜ子供がいるのに、プロフィールではいないとなっているのかと聞いてみると、子供は元奥様が親権者となったこと、かなりもめた離婚になり子供と会えなくなってしまったことから、Mさんの中では子供がいないことになっているというのです。

「いやいや、心の中で子供がいないことになっても、実際はいてるやん!」と思いましたが、離婚には人それぞれ触れられたくない事情があることも理解でき、また何回もデートを重ね、好きになりつつあったこともあり、それ以上詳しく話を聞かなかったのです。

ただ勉強にはなりました。

証明書を提出するプロフィール項目に嘘はないでしょうが、口頭で結婚相談所のアドバイザーに伝える項目は、しっかりお見合いのときに確認するべきだと。

人の解釈の仕方は、人それぞれの物差しがあるのねと学びました。

後日談ですが、Mさんとお付き合いをして半年がたった頃、これまた子供は1人だと思い込んでいた私が、子供が3人だったと知り、飛び上がるほどびっくりしたのはいうまでもありません。

まとめ

プロフィールの真偽についてお話ししましたが、婚活ははじめてのお見合いの日がとても大切です。

好きになりはじめると、遠慮や嫌われたくないと思う乙女の気持ちがどうしてもでてきてしまい、聞きたいことが聞けなくなります。

自分を守るためにも、あれ?と思ったことは、しっかり聞くことが大事だと思います。

その、あれ?と思ったことは、あとあときっと2人の問題点としてでてくるはずです。

問題が大きくなる前に、1つ1つ解決をさせる姿勢が、婚活をするうえで成功の秘訣になるでしょう。

その問題に真正面から話し合いができない相手なら、きっとお付き合いをしても、結婚をしてもうまくいかないと思います。

ぜひとも、婚活中の人、これから婚活をしようと考えている人も、婚活を楽しみながら、自分のために、自分が居心地よく笑える場所で花を咲かせてください。

-体験談

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.