体験談

【婚活体験談】ネット婚活、新規バブルのメッセージ返信問題について

投稿日:

ネット婚活、新規バブルのメッセージ返信問題について
[no_toc] ネットでの婚活は、なんとなく勇気がいりますよね。
サクラや、中には既婚者もいるのではないかなんて、結婚相談所に比べたら、少し怖い印象を抱きます。
私もそう思っていたのですが、素敵な人との出会いを夢見て、婚活サイトへ登録してみたのです。
そうすると、ネット婚活界では有名な「新規バブル」を体験しました。

今回は、ネット婚活での新規バブルとメッセージの返信問題について、お話をしたいと思います。
これからネット婚活をしようかなーと思っている方に、少しでも参考にしていただければ幸いです。

ネット婚活、婚活サイトの決め手はただの直観

ネット婚活は、たくさんの婚活サイトがあるので、ここに入会しよう!と決めるまでに悩んでしまいます。

どのサイトでも基本的には、まず会員登録をし、自分のプロフィールを作成します。
そうすると自分のプロフィールが公開となり、お相手のプロフィールも見られます。
気に入ったり気に入られたりすることで、メッセージを送ったり送られたりすることができるのです。

メッセージのやり取りをし、お互いに気に入ったなら実際に会ってみるという流れは、どの婚活サイトでも同じと言えます。
例えば日記機能がついているなどの、細かいところが婚活サイトによって違ってたり、料金や、会員数が違うので、自分にあったところを選ぶと良いでしょう。

私の場合、ホームページや口コミなどを調べてみましたが、最終的には自分の直観だけで選びました。
「入会して活動してこその婚活なので、調べているうちは婚活じゃないで!」と、自分に言い聞かせて。

新規バブルがすごすぎる!

ネット婚活は、新規バブルがすごいです。

新規バブルとは、登録直後に、メッセージがたくさんくるモテモテ期のことです。
婚活サイトでは、会員を「新規登録者順」に検索するシステムがあり、登録し始めは自分のプロフィールが上位になるのです。
お相手の目に留まる機会が増えることと、目新しいという理由でメッセージがたくさんきます。
本当にびっくりするほどメッセージがくるのです。

新規バブル、メッセージの返信問題

登録したての新規バブルについてお話しましたが、頂いたメッセージの返信を、あなたならどうしますか?

・気に入った人にだけ返信する。
これができる人は、潔くてステキです。
・全員に返信する。
好意でメッセージを送ってくれているので、全員に返信するほうが理想的ですよね。
ただし、新規バブルのときは、これがなかなか大変なのです。

「メッセージの交換をしませんか?」というメッセージであれば、イエスかノーの答えで返信に悩むことはないですよね。
でも、そうでないメッセージも多いのです。
その人の日記風であったり、「今、仕事を終え帰宅しました」みたいな、どういう返信をすれば良いかを悩むようなメッセージも届きます。

やり取りをしたい人とメッセージ交換をするのが婚活。
そうではない人に返信の時間を取られるのは婚活ではありません。

お断り定型文を作っておくと、婚活がスムーズ

新規バブルの波に飲み込まれていると、ついつい日記風の人への返信が遅れてしまい、ついに、「返信くらいしろ!」とお怒りのメッセージが届きました。
さすがに、見ず知らずの人から怒られると傷つきます。

私は登録してからお断りの返信の文章作りに手間取ってしまい、大事な登録したての時に、いわゆる婚活ができてなかったのです。
そこで、「お断り定型文」を作ってみたのです。
この定型文を送る時は、文章の中に、お相手の名前を入れたらよいだけなので、すぐに返信ができます。

そこからやっと、自分の婚活の時間を取れたのです。

まとめ

ネット婚活では、新規バブルが必ずやってきます。
せっかく、勇気を出して婚活サイトへ登録したのに、お断りのメッセージの返信に時間を取られていては、何のために登録したのかわかりません。

お互いに気に入った人とメッセージの交換をして、親睦を深めるのが婚活です。
ネット婚活は、登録した時が一番お相手に巡り合える確率の高いときだと聞きます。
これからネット婚活をされる方、どうぞ時間を有効に使って婚活して下さいね。

-体験談

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.