体験談

【婚活体験談】ネット婚活、会う前に電話で話すことをオススメします!

更新日:

ネット婚活、会う前に電話で話すことをオススメします!
[no_toc] あなたは婚活をしていますか?
初めて会ったときに、「思っていた人となんか違う!」って思ったことはありませんか?

メッセージ交換で受けた印象と、会った時の印象って、なかなか一致しませんよね。
仕方のないことで済ませたら、婚活疲れをしてしまいますよ!

そこで今回は、会う前に電話で話しをすることがどんなにオススメかを、体験談とともにお伝えしたいと思います。
少しでも参考になれば嬉しいです。

ネット婚活とは

ネット婚活は、婚活サイトを選び、会員登録をして自分のプロフィールを作ります。
そうすると自分のプロフィールが公開され、お相手のプロフィールも見られます。
気に入った人にはメッセージを送ることができ、また反対にお相手からメッセージを頂いたりして、双方が気に入ったのであればメッセージの交換で親睦を深め、その後実際に会ってみることが、ネット婚活の流れとなります。

会うまでに電話で話して相手を知ろう!

メッセージ交換である程度やり取りをし、そろそろ会おうかなとなったとします。
あなたなら、会うまえに電話でお相手の人と話してみますか?
それともメッセージの交換だけで、ぶっつけ本番で会いますか?

私は、ぜひとも会う前に電話で話をすることをオススメします。
なぜなら、メッセージではわからないその人の人柄や、笑い声、声のトーン、話上手なのか聞き上手なのか、女性に対して優しい感じなのか、そうでないのかなど、とても多くのことが電話からわかるからです。

会ってみてなんだか違うなーと感じることは多々あると思いますが、電話でも同じようなことが言えます。
目で見る情報も大事ですが、会う前に電話という、聴覚だけでお相手がどういう人かを感じることも大事だと思います。

初電話でびっくり体験談

ネット婚活での私の体験談なのですが、当時海外に住んでいる日本の人と毎日メッセージのやり取りをしていました。
メッセージの内容も真面目で、とても好感を抱いていたのです。

会う約束はしていましたが、まだまだ先ということもあり、また一度声を聞いてみたくて、電話でお話ししてみませんか?とお願いしたのです。

「海外に住んでいる人との電話なんて、なんかドキドキする!」って、楽しみにその日を待ってました。

そしてついにその日がやってきました。
電話口の彼は、想像していた声とも話し方とも全く違っていたのです。
「めっちゃ声高いやん!全然想像してた声と違うわ!」というのが第一印象でした。
30分ほどお話ししたのですが、相手の人が恐らく気を使ってくれたからだと思いますが、一人で始終ずっと話をされていて、私は二言三言しか喋ってないのです。
話す暇を与えてもらえず電話終了、チーン!となったのです。
つまり、電話では会話のキャッチボールができず、全くコミュニケーションが図れなかったわけです。
その後もメッセージのやり取りはしばらく続いていたのですが、電話の衝撃が強すぎて、結局会わずに終わってしまいました。

まとめ

婚活というのは、「この人とお付き合いをする!」と決まるまでは、効率良くたくさんの人とメッセージ交換をしたり、会ったりした方が良いと思います。
残念ながら、会ってもなかなかお互いに「この人だ!」と思うことは少ないのです。
だからこそ、メッセージのやり取りだけではなく、会う前に電話で話すことも大事なのです。
メッセージではわからないことがわかるのが、電話です。
100回のメッセージのやり取りと1回の電話は、同じくらいの価値があると思います。
婚活をしている人には、できるだけたくさんの人とめぐり会って、コミュニケーションを大事にしてほしいです。
そうすることで自然と自分に合う人がわかり始めます。
きっと心から笑え、幸せだと思える人と出会えるはずです。

■こちらの記事も読まれています

-体験談

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.