体験談

お見合い結婚で幸せになれるのか?

投稿日:

『お見合い結婚で幸せになれるのか?』
これは自然に出会った人との恋愛結婚が当たり前になった今では多くの人が思うことではないでしょうか。
私も結婚相談所を通じで出会った人と結婚しましたが、それまでは幸福度は恋愛結婚>お見合い結婚という意識がありました。
10代~20代の頃には人並みに恋愛をしてきたこともあり、いつかするであろう結婚は恋愛結婚なのだと疑いもしませんでした。
ですから30代になって結婚相談所で婚活していることに劣等感すら感じていました。
これから婚活をはじめようかな?という方や、今まさに婚活中という方の中には同じ気持ちを持っている方もいるかと思います。
今回は結婚相談所を通して結婚を決めた私が、運命の人である今の主人と出会った時のお話を通じて、この疑問に対する一つの答えを出したお話をしたいと思います。

未来の夫Eさんとの出会い

 私が登録していた結婚相談所では、スマホやPCでお相手を検索できるシステムがあり、基本的にはそのシステム上でお相手を探してお見合いを申し込んだり、申し込まれたりすることになっていました。
女性は登録すると男性から結構な数のお申し込みがきます。
私もあまり自分からお見合いを申し込むことがなかったのですが、申し込まれたお相手とお会いしてもなかなかうまくいかず、少し辟易していました。
そんな中パッと目に留まった写真がEさんのものでした。
Eさんは私より10歳程年上のバツイチでした。
特別顔がタイプだったわけでもなく、趣味がピッタリ合うわけでもありませんでしたが、写真の笑顔が可愛く、直感的に「あ!この人絶対良い人だ!」と思ったのです。
お申込みされた相手とお見合いすることに疲れてきた私は、たまにはこちらから動いてみるか・・・とEさんにお見合いを申し込んでみることにしました。
そして後日Eさんからお見合いOKのお返事が来て、ホテルのラウンジで会うことになりました。

ゼクシィ縁結びカウンター

Eさんとのお見合い

 現れたEさんは写真通り笑顔の可愛い40代のおじさんでした。
Eさんは「自分はバツイチだしmomoさんと歳も離れているし結婚相手として不利な部分が多いのはわかっているので、聞きづらいことでもなんでも聞いて欲しい」と最初に言ってくれました。
私はお言葉に甘えて、Eさんがバツイチになった理由や実家の状況や、仕事の内容から年収まで本当に遠慮なく聞きました。
今思うと初対面でかなり失礼なことを聞いてしまっていたなと思うのですが、Eさんは嫌な顔一つせず全て正直に答えてくれました。
私はこの時点で自分でも不思議なくらい結婚へのイメージが具体的に浮かんでいました。
Eさんも実は私のことを以前から気になってくれていたようで、是非交際をしたいと言っていただき、私も二つ返事で承諾しました。

Eさんとの交際

 Eさんは兎に角、決断から実行までが早い人でした。
最初にデートをした際に、先3ヶ月の予定まで決まり、3ヶ月後に見に行く舞台のチケットまで手配していたのには驚きましたが、同時に、長いお付き合いを考えてくれているんだと嬉しくなりました。
その後も週1回のデートを重ねるうちに徐々にお互いの良いところも悪いところもわかってきましたが、全て包括して受け入れられるなと感じました。
なによりEさんといる時間は毎回確実に楽しく、温かい気持ちになっていました。
それは20代の頃の恋愛のように相手に熱を上げる感覚とは少し違ったものでした。
この温かさの正体は恐らく“思いやり”なのではないかなと思います。
思えばEさんはいつも私の意向を聞いてくれ、私が楽しんでいるかどうかばかり気にしている人でした。
そんなEさんを大事にしたいという気持ちが私の中にも自然と生まれてきました。
恋愛のような感覚がなければ!という方もいるかと思いますが、私が今必要としていたのは恋愛の熱さではなく、お互いを思いやる温かさだったんだということにEさんに出会って気づきました。
そして交際から3ヶ月が経った頃Eさんからプロポーズを受けました。
出会って3ヶ月でしたが、早い!とは思わずむしろ自然なことに感じ、OKのお返事をしました。

お見合い結婚で幸せになれたのか?(まとめ)

こうして私はEさんと結婚を決め、結婚相談所を卒業しました。
現在結婚して2年経ちますが、今でも仲良く、結婚前に想像していた以上の幸せな日々を送っています。
『お見合い結婚で幸せになれるのか?』という疑問に対しては間違いなくYESと答えられる状況です。
結婚相談所を通した結婚で分かった恋愛結婚との違いは、結局は出会い方の違いだけ、ということです。
出会う→惹かれる→交際する→結婚する という流れは恋愛結婚と同じ。
ただ結婚相談所に入会すると、短期間に複数の男性からアプローチがあるという環境や、お金を払っているということからくる焦り、個性的な方々との出会いによる辟易等、少し特殊な環境下での出会いになる為、沢山の情報に翻弄されて自分が選択を誤ってしまう危険性があるな、というのも感じたところです。
情報に流されない為にも、自分はどんな人と結婚したいのか、結婚してどうなりたいのかをしっかりイメージしてから入会することをお勧めします。
恋愛結婚であろうがお見合い結婚であろうが、自分にとっての幸せが何なのかわからない人はどんな結婚をしても満たされないのではないかと思います。
周りの言葉に惑わされないで、自分にとっての幸せはこれなんだ!という軸を大事にして婚活をしていれば、運命の人に出会う日も近くなると思います。

結婚仲介所
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

momo

30代後半 女性 埼玉県在住 30代で婚活を始めて、結婚相談所で出会った人と結婚しました。経験談を参考にしてもらえると嬉しいです。

-体験談

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.