体験談

【婚活体験談】私はあきらめない!

更新日:

結婚相談所のツヴァイに入会した私は毎月いろんな人と出会っていました。

でもなかなかうまくいきませんでした。

気落ちすることもありましたが、常にポジティブになれるようにしていました。

どんな心持だったのでしょうか?気になりませんか?

そこで今回は私はあきらめない!をご紹介します。

\イオングループの結婚相手紹介サービスだから安心!! /
 
会員数約36,000人。全国56か所のネットワークでしっかりサポート!
“新料金プラン♪” “7つの出会い♪♪”でライフスタイルにあった最適なプランを
マリッジコンサルタントがご案内♪

 

♪詳しくはこちら♪
スマートフォン用

次の人との出会い

今度の人は、さるメーカーの人でした。

これといった特徴はないのですが、私は「今度こそ!」と思って臨みました。

コーヒーショップで待ち合わせをしました。

自分たちのことを話しているうちに「これはうまくいくかな?」と思ったのですが、だんだん会話がとぎれていって、ちぐはぐになってしまいました。

「話題がないな、どうしよう」と思っていたのですが、相手の人も気まずそうです。

そうしたらどういうわけだか就活の話になりました。その人が就活でこんな苦労をしたとかいう話です。

「富士通のテストは難しかったなあ」とか言っていました。

私は「なんでそんな話をするのだろう」と思ったのですが、一応合わせて話をしていました。

それでも沈黙が続き、「終わらせたいなあ」と思ってしまいました。

そしてほどなく終わったのです。

「あれだけ意気込んでいたのに、なんでこうなっちゃうのだろう」と思ったのですが、その男性も同じ気持ちだったようでした。

スマートフォン用

またダメだった

結局その人とはフェイドアウトしてしまいました。

どちらが連絡をとるでもなく終わってしまったのです。

この次は合間が空いたのですが、その間に何が悪かったのか、検証してみました。

何の話をすればよかったのか?仕事の話なのか、休日の話なのか、趣味の話なのか・・・。

何にしても共通点がありませんでした。だから私も話がしづらかったのです。

仕事の話をするにも、私はしがない派遣社員だし、これといって不満をもっていたわけではないし、その人の話なら聞いてあげられたけれど、その人は仕事の話はあまりしませんでした。

休日に何をしているかという話も出なかったです。

その人が何の趣味をもってとかという話にもなりませんでした。

なんで就活の話をしたのかも覚えていません。

ただ、プライベートなことはあまり話さなかったように思います。

だから共通点も見いだせず、話が盛り上がることもなかったのです。

私の方がもっと積極的に話を振ればよかったのかなと後悔しましたが、縁がなかったのだと結論付けました。

縁がなければ仕方がないことなので・・・。

負けるものかと思った

婚活には会話が大事なのだなあとあらためて思いました。

また恋を逃してしまいましたが、「負けるものか」と思いました。

婚活は活動をするのも重要ですが、それには相手をその気にさせなければいけません。

それには自分の中身を充実して、振り向いてくれるようにしなければ・・・。

婚活も大事ですが、それによって人として成長できます。

いろんな恋をして、体験をして、人は一回りも二回りも成長するのですね。

恋が終わるのは悲しいですが、それによって経験を積んでそれが蓄積されて糧となるのです。

だから私はいつでもだれと会っても選ばれる人でありたいと思いました。

恋をするのも大切ですが、恋にとらわれてはいけないのですね。

だから私は自分で自立した人になるように努力しました。本をたくさん読んだり、婚活をがんばったり・・・。

恋はいつでもリセット可能です。ダメだったら次に行けばいいのです。

一人で悶々と時間を過ごすのはもったいないですよね?

だから趣味だったり、仕事だったり、自分が有意義だと思う時間の過ごし方をすれば、つらいことも忘れてしまうものなのです。

私もフラれた時はあらゆる本を読みました。ほんの中でその時自分に必要な文言を探すのです。

そうやって私はつらい出来事とかを乗り越えていきました。

私も10年かけて婚活した結果、今の主人と出会いました。

あなたもどんなことでもいいから時間を有意義に使いながら婚活をがんばれば、きっと恋がかなうはずです!

\イオングループの結婚相手紹介サービスだから安心!! /
 
会員数約36,000人。全国56か所のネットワークでしっかりサポート!
“新料金プラン♪” “7つの出会い♪♪”でライフスタイルにあった最適なプランを
マリッジコンサルタントがご案内♪

 

♪詳しくはこちら♪
スマートフォン用
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-体験談

Copyright© LILY , 2020 All Rights Reserved.