体験談

【婚活体験談】私の結婚相談所体験談

更新日:

私の結婚相談所体験談

結婚相談所のイメージってこんな感じではないでしょうか。

「興味はあるけど・・・怖いなあ」

「絶対結婚できるの?」

「なんでこんなに高いんだよ」

そうですね。一言で言って、結婚相談所は

「興味はあるけどなんか敷居高いよね」

と言われる代表格みたいなものではないでしょうか。

結婚したい!もう後がない!絶対失敗したくない!

なんてお悩みのアラフォー女性にとっては

興味深々なのに、ここで失敗したら…。

と、やきもきしている人も多いはず。

そこで私の結婚相談所体験談をお話しいたします。

皆さんのお役に立てれば幸いです。

結婚相談所前夜

私が結婚相談所「オーネット」に入会したのは今からもう9年前です。

何気なくビール片手に「結婚チャンステスト」という簡単な出会い診断みたいなものをパソコン上から受けてみたのが始まりです。

そしたら電話がかかってきたのですね。

そこで断り切れずにオーネットの支社に行ってみたわけです。

ご多分に漏れず、かなり緊張していったことを覚えています。

「結婚相談所に行くなんて恥ずかしい」

「自分が負けたような気がする」

「こんなところでないと私は相手が見つけられないのか」

という妙なプライドがあったんだと思います。

何度も「やっぱり帰ろうか」と思っていたのですが

「ここで何か変わるかもしれない!」

と思って、思い切ってドアを引きつった笑顔で開けてみました。

そうすると本当にその瞬間から運命が変わり始めたのです。

結婚相談所でびっくり

緊張と妙なプライドでツンツンしていた私を担当の方は優しく迎えてくださいました。

そこで「今の自分の現状を知る」テストを受けて、いろいろと話をしました。

そこで私はこんなことを言ったのです。

「できれば別居婚がしたいです」

・・・・何言ってんだお前・・・ですよね。

長年連れ添った夫婦、長いことお付き合いした結果として、そうなった恋人ならともかく、

最初から別居婚、しかもオーネットにきてほざくか・・・

今の私ならぶん殴ってやりたいところですが、担当の方は静かに言いました。

「・・・そんな人にここで出会うのは、かなり時間がかかると思いますよ。

みなさん普通の家庭を持ちたいと望んでここに来られるわけですから・・・。

それに最初から別居婚を望む男の人が、本当に誠実でいい人ですか?

あなたを幸せにしたいって思ってくれる人かしら。」

・・・・がーんと来ました。

たしかにそうです。私は顔から火がでそうな思いでした。

私はこの場に及んでも

「一人で充実した人生を送ってますよ、だからそれを壊したくないんです。」

なんてイイ女気取って、いきがっていたんです。

本当は結婚する勇気がなかった、寂しいって言えなかっただけなのに・・・・。

私はその場で入会を決めました。

結婚相談所での出会い

入会後はジェットコースターに乗ったみたいに目まぐるしい日が続きました。

オーネット名物「イントロGバブル」が起こり、毎日20人以上の人から申し込みが殺到し、その整理に大わらわ。

思ってもみなかった、普段の生活では絶対に出会うこともないような別世界の人に申し込まれたりして...

「私ってイケてる?」

って勘違いしそうになるくらいでした。

その中で紹介書の内容や写真に、なぜか妙に惹かれる人がいて、申し込んでみたところ、あれよあれよという間にうまくいってオーネット入会後、最初に出会った人とゴールインすることになったのです!
(今思うとちょっともったいなかった!)

まとめ

結婚相談所は

「高い」

「ほんとに結婚できるかわからない」

「あくどい、金目当て」

などと、いろいろな評判もありますが

「普段の生活では思ってもみなかった人に出会える」

「出会う人は必ず結婚願望がある」

「身元がとにかくはっきりしている」

という結婚には絶対的に有利な条件がそろっています。

いろいろアドバイスしてくれる人もいますし。
(わたしのように人生を変える一言を言ってくれる人もいます)

事前に資料を取り寄せて、説明会に行って、「よし、ここでがんばろう!」と納得できたところに入会すれば、いい結果がでる・・・・そう思います。

結婚仲介所
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kaku57

kaku57です。私自身が37歳で結婚したこともあって、「アラフォー女性の婚活」を得意としています。 取材をまじえた確かなことをお伝えしていきます。 ・兵庫県 ・女性 ・40代

-体験談

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.