出会い・婚活

【婚活体験談】年収1000万円以上の男性にいいねをしてみました。

更新日:

婚活アプリでどうせなら年収1000万円以上の人と会ってみたいと何人かにいいねをしてみましたが、嘘のプロフィールだったり凄く年上すぎて恋愛対象でなかったりなかなか出会うのは難しそうでした。もう無理そうかなと思いつつネットで検索するだけのなのでふと思い出した時に“年収1000万円~”で検索してみたりしていました。ある日年収1000万円以上のバツイチの男性で10歳年上という男性のプロフィールが登録されていました。写真はまあ普通で、嘘のプロフィールだとモデルのような写真(というかどこかのモデルの写真を勝手に使っていることが多いようで、画像検索するとモデルがヒットするそうです)で初婚、大卒または大学院卒という夢のようなプロフィールのことが多いですがこの人は違う感じがしたのでいいねをしてみることにしました。

以前は嘘の年収1000万円以上の男性のプロフィールに騙されましたが。

以前年収1000万円以上のすごく条件のいい人にいいねをした時は結局嘘のプロフィールで変なサイトに誘導されそうになりました。そういう人のプロフィールは非の打ちどころがないというか、こんな人いるんだというような素敵なプロフィールでした。今思うと怪しいのですが「運命の人かもしれない」と思うと気づかないのですね。ところが今回の年収1000万円以上の男性はプロフィールがそこまで完璧ではなかったのです。バツイチであることと学歴が専門学校卒だったことが逆にリアルでいいねしてみることにしました。年収が高い人には申し込みも多いのでしょう、それか仕事が忙しいのか2-3日後に返信がきました。そんなところも嘘じゃないと感じがして嬉しかったです。どれだけ疑ってかかるのかという感じですよね。

メッセージのやりとりをしてみて。

さて何回かメッセージのやりとりをしてみてラインに移行もして、年収が嘘か本当化は別にしてとりあえず業者とかではなく生身の出会いを求めている人ということは感じました。年上の男性に多い長文ラインに絵文字やスタンプが大量に使われ、素敵とは思いませんでしたがやりとりも普通にできているしこれは会えるんじゃないかと思いながら長文ラインを頑張って返していました。住んでいる場所も近かったので一度お食事でもということになり私は「やっと会える!」と思いながら了承しました。年収が高い男性と会うときはいったいどんな服を着れば良いのかとても迷いましたが、当時買ったばかりのパンツとそれに合うGUのトップス、去年から履いていたサンダルで行きましたが特に服の値段でダメ出しはされませんでしたよ。

(まとめ)婚活アプリにも本当に年収1000万円以上の人はいました。

また実際に会った時の様子も書きたいなとは思いますがまず出会うために、時間を無駄にしないために嘘のプロフィールにひっかからないようにする事が大切だと思います。私が最初にいいねをした人たちはことごとく嘘のプロフィールの人ばかりですぐ謎のサイトに誘導されそうになっていました。そういう人たちは素敵なプロフィールでメッセージもすぐ返ってきて内容も如才ない感じです。でも冷静に考えると実際そんなにスペックの高い人が婚活アプリで交際相手を探す必要があるのか、探していたとしてもそんなに稼いでいたら忙しいはずなのに会ってもいない人にそんなに返信早いのおかしくないかと思いますよね。実際に会ってからすごく気に入られていたとかならまだ分かりますが。
なので年収が高くてもなにか欠点があったり完璧すぎない人(バツイチ、高卒、子供がいる、煙草吸っているなど)にいいねをしてみると会えるかもしれないですよ。その欠点を許せるか許せないかは人によると思うので会ってから考えてみることがおすすめです。せっかくなので色々な人に会ってみたいですもんね。

ゼクシィ縁結びカウンター
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まき

20代 女性 大阪府在住 婚活はしんどい時もありますが、いろいろな人に出会えて刺激にもなります。素敵な人に出会えるようにお互い頑張りましょう。

-出会い・婚活

Copyright© LILY , 2020 All Rights Reserved.