体験談 出会い・婚活

【婚活体験談】婚活アプリで年収1000万円の人を狙ってみました。

更新日:

婚活アプリに登録して検索してみると色々な経歴の人がいました。その中でやっぱり年収が高い男性が気になったので会ってみたいと思い自分からいいねしてみることにしました。当時私が登録していた婚活アプリは年収で検索できたのですが無料会員では出来ず有料会員ではできるというシステムでした。もともといいねされたら返信するには有料会員にならなければなかったので迷いなく有料会員になりました。

年収1000万円以上の人にいいねしてみると。

有料会員になって早速“年収1000万円~”で検索した男性のプロフィールを見てみました。地方都市在住のためそんなに人数はいませんでしたが年収1000万以上で、年齢も離れすぎていない(当時私は25歳でした。10歳年上まではいけるかなと30歳代の人を探していました)、プロフィールの写真がさわやかそうな男性に片っ端からいいねをしてみることにしました。何人かはすぐに返事が返ってきて何回かやり取りをしていい感じでラインのIDをすぐに交換する流れになりました。

ゼクシィ縁結び

ラインのやり取りをしていくと。

写真もいい感じだし、メッセージやラインのやりとりもスムーズでもしかしてすごくいい男性に巡り合えたのではと思っていました。2-3日やり取りをして自分の生活や生い立ちなど初めの自己紹介的な会話が一通り済んだ頃、急に「申し訳ありませんが急に私のラインが使えなくなったのでこちらに登録していただけませんか。こちらでやり取りをさせてほしいです。」とのメッセージが。あこれがよくネットで見る誘導か、この人は真剣に婚活していたのでなかったのだなと急に冷静になりました。
ネットで婚活アプリについて検索しているとすごく条件のいい男性とやりとりをしている途中でラインが使えなくなったので(乗っ取られるなど)こちらでやり取りの続きをしませんか。などのメッセージから謎のサイトに移動するように誘導される詐欺?の注意喚起の記事を目にすることがありました。まさか自分がひっかかるなんて。
冷静に考えれば20代後半から30代前半で年収1000万円以上、初婚でプロフィールの写真がモデルのような素敵な男性が真剣に婚活アプリで結婚相手を探している可能性ってどれくらいなのでしょう。プロフィールの写真もどこかのモデルさんの写真が勝手に使われていることも多いようです。

(まとめ)オレオレ詐欺に引っかかる人のことをバカにしていましたが。

ニュースでオレオレ詐欺に引っかかる人の特集を見て「こんなにニュースで注意喚起されているのになんで騙されるのだろう。バカだなあ」と思ったこともありましたが、ネットの注意喚起の記事を見ていたにも関わらず完全に騙されていました。騙されていたといっても他のサイトへの誘導があった時点で「これか!」とピンと来ましたが、それでもいままでのやり取りで全くおかしいなと思う気持ちはありませんでした。こんなに素敵な条件で格好いい人といい感じなんて運命の人かもしれないと思っていました。結婚や新しい出会いに期待をしてわくわくする気持ちは婚活のモチベーションを保つ上で必要な気持ちだと思います。しかしネットのプロフィールなど偽ることは簡単だし、本当にこんな人がネットで出会いを探す必要があるのか冷静に考えるとあんまりなさそうですよね…。実際に会うまで、会っても「もしかしたら…」と少しでも不安に思ったり怪しく思う気持ちがあれば第三者に相談するなど冷静な意見を聞く方が安全かもしれません。
年収の高い人と結婚したい、出会いたいと思うことは婚活をしたことがある人は一度は思ったことがあるでしょう。しかしそれを逆手にとって騙そうとする人がいること、騙される人がいることは知っていても自分が当事者になるとなかなか冷静になれないこと、私の体験からもう一度考えてもらえたら良いかなと思います。

ゼクシィ縁結びカウンター
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まき

20代 女性 大阪府在住 婚活はしんどい時もありますが、いろいろな人に出会えて刺激にもなります。素敵な人に出会えるようにお互い頑張りましょう。

-体験談, 出会い・婚活

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.