体験談

【婚活体験談】バツイチ子持ちの婚活、深い話ははじめからすることがベスト!

更新日:

バツイチ子持ちの婚活、深い話ははじめからすることがベスト!

今どき、バツイチやバツイチ子持ちは、珍しい話ではないですよね。

私もそうですし、結婚相談所にも婚活サイトにも、同じような境遇の方はたくさん登録されています。

バツイチ子持ちの私が婚活をはじめたきっかけと、子供がいるからこその再婚へのこだわりの婚活体験談です。

婚活をはじめたきっかけは、子供の一言から

いわゆる私は、バツイチ子持ちです。

結婚歴8年で離婚、子供は2人、当時上の子が小学生になる前でした。

離婚後は彼氏はおらず、もちろん再婚する気など一切ありませんでした。

3人で毎日楽しいと思って暮らしていましたが、離婚から2年ほどたった頃、子供に「僕、新しいお父さんがほしいなー。」と、ボソッと言われたのです。

ビックリどころか、「私じゃどんなに頑張っても、お父さんの役はできないんだ」とショックを受けたことを、今でも鮮明に覚えています。

この言葉をきっかけに婚活しようかなと考えはじめ、もし再婚するなら子供が小さいうちにと思い、当時はまだ婚活といえば結婚相談所の時代だったので、数社話を聞きに行き、登録をしたのです。

この日から、私は婚活女子となり、今日まで色々と楽しいこと、傷ついたこと、爆笑したことなど、婚活の経験を重ねてきました。

ターゲットはバツイチの人

婚活する上で、条件や希望ってありますよね。

私は、とりあえず初婚の人には、手を出さないでおこうと決めました。

未婚で婚活をしている方には夢のない話になるかもしれませんが、結婚って生活なんですよね(遠い目)。

その普通の生活をいかに楽しく暮らしていくかのお互いの努力が、ハッピーに繋がると思っています。

ただのイメージですよ、初婚の方は結婚にふんわり甘いイメージを持っているような気がして・・・。

そういうわけで、私の条件は、バツイチでお子様がいない方、バツイチでお子様がいる方(一緒に暮らしていてもいなくてもOK)だったのです。

Bさんとのお見合い

Bさんはバツイチ、子供はいますが元奥様が親権を持っていて一緒に暮らしています。

写真で見ると、いわゆるイケメン風、マリンスポーツをしている写真もあり、「モテるやろうなー」というのが第一印象でした。

初対面は居酒屋で。

今までの婚活では、初対面はお茶、ランチ、昼飲みなどいろいろでしたが、婚活されている皆さんはどれがお好みですか?

私はそれぞれに良い所もあると思いますが、初対面で居酒屋も面白いですよ。

お酒ってリラックス効果もあるので、ぶっちゃけトークができます。

人によっては酒癖の悪さもわかり、初対面でサヨナラの決め手になったりもします。

Bさんとの初対面ですが、写真と全然違うような人が来るわけでもなく(待ち合わせ場所にいるのに、全然気が付かないような人も過去に数人いました)、はじめは緊張していたのですが、お酒が入ったこともあって、ぶっちゃけトークへと発展していったのです。

ぶっちゃけトークがぶっちゃけすぎ

ネット婚活で出会う人よりも結婚相談所で出会う人の方が、初対面のときから、深い話をする傾向にあると思います。

お相手から結婚に対するするどい質問を受けることが多いです。

それはお互いの婚活に対する本気度がわかるので、とても良いことだと思います。

Bさんとの話は、「もしも結婚することになったら、Bさんは持ち家なので引っ越せるか?」や、「その場合、子供の学校が転校になるけど大丈夫か?」や、「いつくらいまでには結婚したいと思っているか?」など、本格的な結婚についてのお互いの考え方の話になっていきました。

初対面ですしね、このくらいで終わらせておけば良かったのに、止まらなくなったのでしょうか?

お金の話になり、Bさんが

「今、元嫁には、養育費として〇万円払ってるねんけど、もし〇〇ちゃん(私)と結婚することになったらな、養育費半分に減らすから安心してな!。」

と。

「えーーーー!減らすんかーい!自分が再婚するからっていう身勝手な理由で、子供の養育費を半額にするんかーい!」

と言いたかったですが、心の中でつっこむだけにしました。

この人あかん人やわと。

私も子供がいるので、元旦那さんに同じことをされたら腹が立ちますし、Bさんと私がもし結婚する場合は、私にとってBさんのお子さんは、会うことがなくても大事なお子さんです。

さっきの発言は、「自分の子供は再婚しても大切だから、少し苦労をかけるかもしれないよ。」と言ってほしかったなー。

こうやって自分の子供さえないがしろにする人はちょっと危険だと、私の中の危険信号が点滅しました。

この日がBさんと最初で最後の日となりました。

まとめ

バツイチ子持ちの再婚は、悩みが尽きず難しいことが多いですよね。

好きだけでは結婚できない、子供のことを大事にしてくれることが母親として一番嬉しいこと。

Bさんの考えも間違いではないと思うのです。

私に子供がいるからBさんの考えに理解ができないだけで、私が未婚でBさんと結婚するなら、また感じ方は違ったかもしれません。

大事なのは、今の自分の価値観や大事にしたいと思っていることと、相手が思っていることと、あまりにもかけ離れていないかだと思います。

お付き合いをしていたら、すり合わしていくことも大事でしょう。

それが婚活の初対面なら、すり合わせる必要はないですよね。

婚活をしている方には初対面のときから、深い質問やお話を、ぜひとも遠慮せずにしてほしいと思います。

マリッシュ

-体験談

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.