体験談

【婚活体験談】ネット婚活は危険?出会いの手段としてやってみた結果…

更新日:

ネット婚活は危険?

忙しくてなかなかパーティーや合コンなどに行けない、また社交的ではないので対面は自信がない、といった人にはネットでの婚活というのも手段の一つです。

ネットで婚活する上での利点は、何といっても「気軽さ」でしょう。隙間時間にいつでもできて、気軽に始められるという点、そして費用が格安な点です。

結婚相談所は多額の会費を要しますし、パーティー系も、特に男性側は一回の参加で数千円かかります。

精神的にもある程度の覚悟や気合いが必要なので、さあ行くか!というところまでモチベーションを上げるのはなかなか大変だったりするわけです。

一方、ネット婚活は、そのあたりに関してはかなり敷居が低いですね。

しかも、時々スマホに出てくるネット婚活の広告には、さも簡単にイケメンや美女に出会えますよ、と謳っていたりする。

実際に行動を起こすのは面倒だけど婚活しなきゃ~、と思ったりしている時などは、こういった広告が魅力的に映るのです。毎日職場と家の往復、出会いはなく、かといって休みの日に気合を入れて婚活パーティーなどに行こうという程の元気もない。

でも、寂しい。

誰か素敵な人はいないだろうか、出会えないだろうか、と思いネット婚活をしてみることにしたのです。

婚活アプリに登録、彼と出会ってやり取りを始めて

これから、ネット婚活にてある男性と出会ったエピソードをご紹介したいと思います。

彼と出会うきっかけになったそのサイトはかなり大手の有名なものでした。

他の婚活アプリより少し費用も高かったです。

利用している人たちの年齢層も比較的高く(30代後半~)、わりとある程度真面目な人たちが多いのではないかという印象でした。

アクションは恐らく彼の方からだったと思います。

ある日メール交換をしませんか、といった内容のメッセージがきていました。

彼は40代中盤、写真も載せていましたが真面目で優しそうな雰囲気が素敵だなぁと感じました。

職業は、医療関係者となっていましたが年収が高かったので(このあたりは自己申告制なので真偽のほどは不明ですが)恐らくお医者さんだろうなぁと予想していました。

まあ普通に考えたら、医者が結婚相手に困ってネットで相手を探すだろうか?と疑問に思うところなのでしょうが、当時は舞いあがっていたので深読みはしなかったんですね。

そんな方から気に入られているんだ!という喜びの気持ちが大きかったと思います。

暫くメールのやり取りが続きました。

そのうちに、やはり彼は医者で、どうやらそれは本当のようでした。

ほぼ毎日メッセージを送り合って、そのうち、どちらからともなく電話で話してみようか、いう流れになりました。そうなるとある程度緊張というかかなりドキドキしていました。

お電話で話した感想ですが、彼は明るく社交的な方で会話も普通に盛り上がりました。

が、なんとなく魅力に欠ける感じがしました、少なくとも私にとって話をした雰囲気は惹かれるものがあまり無かったのです。

それでも、彼の職業が医者という要素は大きかったと思います。やはり職業や年収というものはどうしても重要視してしまいますから。

約1カ月程度メールのやり取りをしたり時々は電話もしたりしていましたが、そのうちお互いに一度直接お会いしてみましょうという話になりました。

職業柄、なかなかお忙しそうでしたが、なるべく私が都合のつく日に合わせて下さり彼がお店の予約も取ってくれて、そのあたりはとても紳士的だと感じました。

実際に彼とお会いしてデートを重ね…

待ち合わせをして現れたのは、ほぼ写真どおりですらりとして洗練された雰囲気の方でした。

お話をするうち、彼は内科医ということも分かり色々と興味深く新鮮でした。

とても優しいですし、会話も弾む。

でも、何と言ったらいいのか、やはり電話で受けた印象と同じで、どうもこう男性としての魅力、惹かれるものが私にとっては乏しい。

何か違う。

職業、見た目等申し分ないと思うのですが恐らく自分のタイプと違ったのだと思います。

もしくは、どこかでこの男性は下心で近づいているのではないか、という勘が働いていた、というのもあったと思います。

初めてのデートでお互いにお酒を飲んでいましたし少し警戒はしていました。

何度かそういったデートを重ね、数回目のデートのときでしょうか、お食事のあと、ホテルに誘われました。

特にお付き合いをして下さい、とか結婚を前提に将来を考えてくれませんか、と言われている訳ではなかったのでとてもがっかりしてしまいました。

やはり最終的な目的はそこだったのだと思います。

真面目で誠実そうな印象を受けていただけに、残念でした。ある意味、私の勘は当たっていたとも言えるのですが。

ネットを入口とした婚活はリスクが大きい…

結果、私が思うのはやはりネットを入口とした婚活はリスクが大きいです。

出会いのきっかけというのはやはりとても大事な部分だと思います。

あまりにも簡単に出会えてしまうが故、そこまで真剣ではない人が沢山います。

今回私がお会いしたお医者さんの彼も、恐らく真剣に結婚相手を探していた訳ではなく、適当に遊べる女性を探していたように感じました。

今回私に反省すべき点があるとすれば、もっとしっかり踏み込んだお話をするべきだったと思います。

「結婚を目的とした婚活サイトで私たちは出会っている訳ですが、真剣に将来を考えているつもりはありますか」、と。

ここまではっきり聞いてしまうと相手に引かれるのでは、という気持ちからなかなか聞けないでいたのですが、このくらい明確にお相手の意志を確認すべきだったと今となっては思います。

恐らくここまではっきりと聞いたら、中途半端な気持ちでいるような男性なら去って行くでしょう。

そうなることを覚悟の上で、怖がらずにしっかりとお相手の気持ちを確認した方が良いと思いました。

ネット社会である現代において、このような出会いも1つの手段とは思いますが、ネットを通じて本当に分かりあえる、結婚に通じるような素晴らしい出会いがあるかということについて私はやや懐疑的ですね。

とても確率の低いことだと思います。

あくまでも異性との出会いのきっかけのひとつ、くらいの捉え方でいるくらいが良いかもしれません。

マリッシュ

-体験談

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.