体験談

【婚活体験談】ネットで婚活パーティーを知って

更新日:

ネットで婚活パーティーを知って

今から2年ほど前、友人と地元で開催された婚活イベントに行きました。
アパレル関係の仕事をしていた当時は出会いも無く、とにかく彼氏が欲しいと婚活に夢中で、インターネットで色々と調べていたのです。
私は郊外の田舎に住んでいて、このようなイベントが私の街で開催されること自体珍しかったので、ぜひ参加したいと思いました。

参加費用は3000円ほどだったと思います。
金曜日の夜に、会場は駅近くのイタリアンレストランでした。
事前にネットで申し込んでいたので、入口のところで名前を確認してお金を払い中に入りました。
スタッフの方たちは20代の男女で手慣れた感じでした。

婚活パーティーとは言っても、よく連想されるような席交換があったり紹介カードを記入することもありません。
もっとざっくばらんでラフな、クラブのような雰囲気でした。
食事付きの飲み放題で、バイキング形式の立食式パーティーでした。
ほとんどは友達を連れての参加者ばかり、一人参加も中にはいましたが少ない印象。
暫くは皆一緒に来た友達と適当に食事をつまみながらおしゃべりをしているといった感じで、私も特にこの人が素敵、といった人は見当たらなかったのでとりわけ自分から話しかけにいくこともしませんでした。
時々、どっちからともなく軽い挨拶を交わす場面はありましたが、会話が盛り上がることはなくお酒を飲んだり食事を食べる事に夢中でした。

パーティーは約2時間ほどで終了。
特に収穫はなかったなぁ~と思いながら友人とお店の外に出ると、先ほどのパーティーに参加していたらしき男性二人組に声をかけられました。
このあと暇なら、自分たちと飲みにいかないか?と誘われたのです。
特に嫌な印象は受けなかったので4人で近くの居酒屋に二次会をしに行くことになりました。

とある男性とデート、という急展開に

2人とも年齢は私たちと同世代の30代中盤くらい、市内で会社員をしていると言います。
特に私の対面に座っていた男性から私へのアプローチは凄まじく、他の2人があっけにとられているほど。
その夜は連絡先を交換してお開きとなりました。

それから、例の男性からのメール攻撃が始まりました。

一度デートしてほしいと言います。
押しが凄かったし、そんなに好かれていることに悪い気はしなかったので、あのパーティーから2~3週間経過した頃、私はその男性に会いに1人で市内まで出かけました。
駅近くまで迎えに来てくれて、そのあと2人で街に行き時期がクリスマスだったということもあり宝石店に入ってピアスをプレゼントしてくれました。

問題はその後。

彼が、疲れたから休みたいと言うのです。
全く私も馬鹿なのですが、ほんの少し休憩するつもりでホテルに入ってしまいました。
そして行為のあと、まるでお決まりの展開のように彼の態度は冷めていました。
一緒に夕飯を食べようと言っていたのに、突然友達からメールがあって行かなきゃいけない、と。
本当に分かり易すぎる態度の急変に笑ってしまうほどでしたが、その時はもちろん笑えません。
かといって彼を責めるのも面倒でさっさと私は電車で自分の街に帰りました。
電車の中で、わなわな震えていましたね。

もちろん、怒りです。

自分への情けなさも大いにありました。
帰りついて私は怒りのあまり、彼に「身体目当てだったなんて最低だ」といった内容のメールを送ると「そんなつもりなはい」と逆切れされました。
そんなことを言うのなら、あのプレゼントしたピアスを返せ、とまで言うのです。
もちろん私は拒否しました。
結果を言うと、その彼とはそれっきりでした。
ピアスは、そこそこのお値段のものだったので、物に罪は無いと思い時々つけていましたが、やはり良い気はしないので後日売ってしまいました。

最後に

婚活関係のイベントというのは、彼のようにただ女性と身体の関係を持ちたいだけ、という軽いノリで参加している男性は山のようにいると思います。
しかしながらその見極めがなんとも難しいので、女性側は気をつけなくてはいけないと思います。
今回の彼もそうでしたが、言葉巧みで真面目を装うのが非常にうまいのです。
まあ良い勉強にはなりました。
ちなみにこのことは、一緒に行った友人には話していません。
きっとそれみたことか、と言われるのがおちだと思いましたので。
とにかくどんな出会いであれ、女性は男性に簡単に身体を許してはいけないのです。
今後は気をつけようと思いました。

-体験談

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.