体験談

【婚活体験談】インターネット(有料サイト)に登録してみました。

更新日:

プロフィールをサイトにアップすると

顔写真の掲載に抵抗があったので、顔写真の無いプロフィールをサイトにアップしました。
(やはり顔写真や全身アップの写真があった方が反応が良いそうです)
掲載した私のプロフィールを簡単にご紹介すると30代女性・独身、子供無し・居住地は東北のとある地方都市です。希望するお相手も東北地方在住の方にしました。プロフィール欄に既婚暦と子供の有り無しのチェック項目がありました。このご時勢、バツイチ・子持ちで出会いを求める人も多いのだろうなと思いました。お相手の男性は既婚暦があっても良しとしましたが、子供有りはNGにしました。自分の子供を産み育てる自信がないのに、私とは一切血の繋がっていない子供を愛し育てる自信が持てないからです。そういった理由から申し訳ないですが、バツイチの子連れの方は不可とさせて頂きました。

男性からポツポツとメッセージが届きました

プロフィールを掲載して早々に何通か男性からメッセージが届きました。
「おぉ」本当にそう口走りました。顔写真をアップしていないので、メッセージは来ないだろうと正直あまり期待をしていませんでした。それなのに、掲載したその日のうちに
3通ほどメッセージが届いたのです。さすがお金を払っているだけあるな、やるなヤフーパートナー。あながちヤフーパートナーで出会って結婚まで行ったと言う口コミは嘘ではないんじゃないか!?とさえ思えてきました。

急いで男性からのメッセージを開封

逸る気持ちを抑え、記念すべき第一号のメッセージを開封。
ピローン(開封時の音)
大阪市在住 30代後半・・・。あれ?私の希望は同じ東北地方在住の人。プロフィールにもちゃんと書いたよな。東北地方に住んでいたけれど、今は一時的に転勤か何かで大阪に住んでいるのかな?とプラスに考えメッセージを読み進めてみました。
「・・・。」
この人は新規に登録した女性全員に同じメッセージを送信しているのだろうなと結論付けました。当たり障りの無いメッセージ。私のプロフィールに記載した趣味や性格など一切無視。挙句、希望の居住地も無視。故にコピペでみんなに送信と勝手に判断を下しスルーしました。

ゼクシィ縁結びカウンター

急いで男性からのメッセージを開封 パート2

気を取り直して次のメッセージを読むことに。
同じ県内在住の40代前半の方からでした。私と趣味が同じとの事で話が合いそうですね!と言った内容でした。県内在住だし、趣味が一緒だったら楽しいだろうなとちょっとワクワクしながらメッセージを読んでいくと
「!?」
実はバツイチで子供が2人います。自分が引き取って育てています。小学4年生と1年生の男の子2人です。この子達の母親になってくれる人を探しています。
「!!」
それを先に言えよ!と思わずツッコミました。子連れはNGとしたのに、またしても私の希望を無視。本当にこの人は私と趣味が同じだったのかな?子供達の母親になってくれる人だったら誰でも良かったのかな?だからわざと私と同じ趣味と言ってきたのかな?と疑心暗鬼に陥っている自分がいました。この時点でちょっと怒りが芽生え始めました。

急いで男性からのメッセージを開封 パート3

もう完全に期待はしていません。次はどんなメッセージなんだ。どっからでもかかって来い状態です。
はいはい、次々と言った感じで開封しました。最後のメッセージです。
お隣の県にお住まいの30代前半の方でした。この男性も顔写真はアップしておらず私と同じ文章だけのプロフィールでした。
文章だけですが、とても誠実な方なのだなと言う印象を受けました。ご職業も医療関係者と言う事でお堅い印象でした。既婚暦のある方で、申し訳なさそうに自分には既婚暦がありますが、それでも宜しければメッセージを交換して頂けませんか?と言う内容でとても好感が持てました。
この方に返信をする事にしました。写真の掲載のない私に丁寧なメッセージを頂けた事にちょっと感動したからです。

次回予告

次回はこの方とのメッセージのやりとりを書きたいと思います。
この3通以外にも写真なしの私にはメッセージは届いたのでしょうか!?
それも詳しく書きたいと思います。

スマートフォン用

-体験談

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.