体験談

【婚活体験談】インターネットでの婚活ではよくある話かもしれませんが…

更新日:

インターネットでの婚活ではよくある話かもしれませんが…

これは私が今から3年ほど前にインターネットを使っての婚活にハマっていた時に出会った方とのエピソードです。

当時私は、幾つものサイトを並行して登録していました。
数打てば当てるというか、そういう感覚が合ったと思います。
その彼と出会ったサイトは数ある婚活サイトの中でもルールも厳しくなく、費用もかからないという敷居の低いものでした。
それでも警戒心をあまり抱くことなくそのサイトを利用してしまったのは、そこの会員だった彼の写メを一目見て気に入ったからです。
詳しく見てみると彼は住んでいる所も近くて、年齢も私より5つくらい上で何より顔がイケメンで私のタイプでした。
そして、高身長。
なぜこんな人がそのようなサイトに登録しているのかと不思議に思いましたが、メッセージを送るとすぐに好感触の返信があったので嬉しくて浮かれてしまったのです。
1週間程、そのサイトの中で私たちはやり取りをした後、彼の方から直接メールしようと言われラインのIDを教えてくれて直接連絡を取り合うようになりました。

直接ラインをするようになってから、私はますます彼に惹かれていきました。
知れば知るほど、彼は魅力的な人でした。
頭もよくインテリで、エンジニアとして働いているとのこと。
まさに、非の打ちどころのない人でした。
そして、家も近いし一度お茶しましょうという流れになり、ある週末の午後近くのカフェで待ち合わせすることになりドキドキしながら現地に行きました。
そして着くとすぐに彼だと分かったのです。
写メの通りの男性がそこにいました。
慣れているような、でも緊張しているような何とも言えない面持ちで彼は話しかけてきてくれました。
そしてその日から私たちは急激に仲良くなったのです。

魅力的すぎる彼、でも実は…

それからというもの、3日に一度はデートするようになりました。

お互いの仕事終わりに大きな公園の駐車場で待ち合わせをして、一緒に散歩したり、車の中でおしゃべりしたり、といった感じです。
夢のような時間でした。
彼は本当に頭も良く、話題が豊富でした。
例えば、数年前仕事でメキシコに派遣されていた時の話とか、理系なのに英語もペラペラだったりで、私はますます好きになるばかりでした。
彼の方も、シングルマザーで頑張っている私が好きだと言ってくれたので、完全に舞い上がっていましたね。
会う頻度もかなり多かったですし、身体の関係になるまでに時間はさほどかかりませんでした。
ひとつ気になることがあったといえば、彼はいつも自分が主導権を握っていなければ気が済まないタイプかな、と思うことはありました。(デートの行き先、食事の内容、帰る時間等彼がいつも決めていたので。)

それでもそんなことはほぼ目をつむれるくらい私は彼に惚れこんでいたので、ある日の彼の告白に、私は凍りついてしまいました。
私が何の気なしに、なぜ今まで結婚しなかったの?と聞くと

「実は既婚。でも別居している」

と言われたのです。
聞くと、いま結婚10年目で2年ほど前に奥さんが浮気をしてそれが発覚して以来、自分は2人で住んでいたマンションを出て実家に帰っているとのことでした。
離婚したくても奥さんが応じてくれない、困っているとの事でした。
私に結婚のことを聞かれて嘘はつけなかった、と言います。
私はさすがにかなりショックを受け数日1人で考え込んでしまいました。
確かによく考えると、あまりにも完璧な人で、さすがにあの年まで独身って不自然だよなぁと思いましたが、まさか既婚だとは思いませんでした。
それでも好きになってしまっていたので、もう奥さんとは別居しているというし、それって破綻しているよね、と自分に都合の良いように解釈してなんとか関係を続けようと思ったのです。

どこかで、そのうち別れるのではないか、と希望を持っていました。

しかし、それどころか、時々奥さんからメールがきているようで、「具合が悪いというからちょっと面倒見てくる」等そういうことがあるようになり、なんだ彼はまだ奥さんに対して愛情があるのではないか、これではもうダメだと思いました。
彼は、何でも私が受け入れてくれると思ったようですが、さすがに私は辛くなり自分から別れを告げました。
出会ってから半年後の事でした。

ネットでの出会いの危うさを痛感

このように、簡単に出会えてしまう婚活サイトは既婚者もかなり多くいると思います。
中には厳しい審査を設けているサイトもあるようですが、それでも偽れてしまうのがネットの怖い側面ではないでしょうか。
私も、おかしいと思いながらしっかりと確かめる事をせず相手の方にハマってしまったので甘かったと思います。
このような事があってから、私はネットでの婚活を利用する際はよりいっそう気をつけようと思いました。

-体験談

Copyright© LILY , 2018 All Rights Reserved.